見出し画像

MacBookを買うなら外部モニターが必要だ(パターン・価格帯別おすすめモニター紹介)

前回、MacBook Air 2020への物欲を炸裂させた記事を書いた。

正直、勢い勇んで買ったとして、13インチのモニターで戦える気がしない。

外部モニターの仕様を決める必要がある

画像1

13インチモニターだと作業性が死ぬので、外部モニターを買って運用したい。

たぶん並列というよりは、クラムシェルモードで使うのがメインになると予想。

となると、どんな外部モニターを買うかが論点になるわけだが、解像度ひとつとってもオニのように悩む。

手堅くFullHDにするのか?贅沢にWQHDを使うか?はたまた4K5K

ディスプレイ筐体そのものの物理的サイズも重要だ。
小さめに21インチにしようか、それとも一般的な23インチ
いやいや、ちょっと大きめ27インチ……それ以上?

そして接続方法も選ばなくてはいけない。

やっぱりthunderboltの1本で済ませたい?usb-cとどう違う?
安くするならDisplay PortHDMIが有力か?
同じHDMIでもHDMI1.4HDMI2.0があるよな……

でもディスプレイを増やす可能性があるなら、daisy chain対応にはしておきたい……

というかそもそもRetinaとの兼ね合いはどうなるんだろう

リフレッシュレート遅延スケーリングは……?
dot by dot疑似スケーリングは共存できるのか?

あとはVESAへの対応やチルト高さ調整はもちろん、ピボット機能の有無やベゼル幅も重要だ。

必要な知識がめちゃくちゃある

画像2

上で書き連ねたように、たかが外部モニター1枚買うのでも必要となるバックグラウンド知識が超多い

ここらへんって、こういうの誰に頼まれずとも自ら好き好んで調べ尽くしてしまう自分と一般の人とではめちゃくちゃ差がある気がする。

ちゃんと体系づけてまとめればわりと有益なドキュメントになると思った次第。

まだ、手を付けてないが構想は練っているので近々thanaism.comのほうで記事にしようと思う(▶一部は記事化しました)。


ゴタクはいいからオススメが知りたいという人へ

画像3

こまけぇこたぁ関係ねぇ!いいのを教えれ!」っていう人のために簡単にニーズごとの商品候補を調べたのでまとめておく。

①価格重視の場合

2万円以下で23インチくらいのフルHDモニタを買おう。詳しくないなら、これで十分すぎるほど。

IPSが高視野角とはいえ、さすがに角度調整くらいはしたいなら、追加で3000円ほど払って安心のiiyamaにしよう。

②MacBook同等の画面の精細さを望む場合

Retinaスケーリング必須となるので、4K 60Hz対応のモニタを買おう。4万円台は覚悟しないといけない。

視野角は少し狭めでもいいならTN液晶で3万円台のものもある。

③ケーブル1本ですべてを済ませたい場合

thunderbolt3で接続できてPD給電可能なモデルを買おう。
それに加えて4Kで疑似スケーリング使いたいとなるとこういうレベル。

このクラスになるとかなり高い。安くて5万円台の世界。
値段が張るだけあって、ピボットや高さ調整もできる高機能なスタンドが付属している。

4Kは必要ないけど、thunderbolt接続にしたいという人はWQHDをオススメしたい。

4万円台前半でusb-c給電対応、しかも25インチの大きさで解像度がWQHDなので、バランスがかなりいいと思う(※4月から値上がりしてるのでこの値段ならDELLのWQHDモニタのほうがいいかも)。

④Retinaスケーリングでなお実質解像度がWQHDほしい場合

5K液晶を買うしかない。相当の金がかかるのを覚悟する必要あり。
それだけのものを欲しているということを自覚すべきだ。
というか本当に必要なのかマジで自問自答したほうがいいと思う。


いや、MacBook Air本体より高いじゃん……

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければサポートお願いします🥕 サポートはレビュー記事作成の原資となります

未来の自分変え放題!
6
noteには主に日常で感じたことに関連する雑記を投稿しています。 体系的にまとめた情報は個人ブログの方にあります。 ブログ ▼thanaism.com|Twitter ▼@okinawa__noodle|Amazon.co.jpアソシエイト
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。