見出し画像

冷えとりスナップ vol.26 やまだともみ

画像1

古い価値観を捨て続ける!月光反転しし座スタイル

今年の春から、鍼灸師・インナーチャイルドセラピストとしての活動をはじめた、やまだともみさん。

やまださんはmmbooksのスタッフでもあり、服部みれい著『うつくしい自分になる本』(筑摩書房=刊)|インナーチャイルドの項でも体験談が取り上げられています。特に、「古い価値観を捨てる!」と金髪にし、蚕を飼ったことが転機になったというエピソードがとても印象的です。

やまださんのやさしいタッチの鍼灸は、すでに編集部周辺で大評判。もちろん、冷えとりをベースに、さらには直傳靈氣など、さまざまな知恵を礎に活動中です。

さて、現在mmbooksでは「月光反転ファッション」が大ブーム。やまださんは、月星座がみずがめ座ということで、反対星座のしし座を取り入れた冷えとりスタイルを実践中。しし座ファッションのイメージは、きらびやかで人目をひく派手なファッション。周囲に「おお!」といわせるような大胆な服装、特に赤やゴールド、総柄がラッキーアイテムだそう。

そこで、タンスの奥に眠っていた、ヒョウ柄のストールをひっぱりだしたというやまださん。これは大学生時代から持っていたものなんだとか。ふだん着ている天然繊維の洋服と、しし座ファッションをどのように組み合わせるのか……。「頭を悩ませながら、絶賛試行錯誤中!」だそうです。

もともと、しし座ファッションに強い抵抗があったやまださん。その理由を尋ねると、「月光反転ファッションが“しし座”だと知ったとき、とにかくドキドキしました。もともと好きなファッションだったけれど、実は封印していたファッション。自分のインナーチャイルドの傷(似合わない、地味でいなければならない、目立ってはいけない、など)がそれを選ばせないでいたことに気づきました。今、インチャの傷に向き合いはじめ、ようやく、少しずつ“しし座ファッション”を取り入れられるようになりました」とのこと。月光反転ファッションじたいがインチャケアになっていきそうな予感です。

鍼灸師として、あたらしくスタートしたやまださん。冷えとりnoteでのブログもスタートしたばかり。ぜひみなさん、気軽にご質問&ご参加ください。
やまだともみ noteブログ

(文:まつもとるみ)


トップス:古着
ショール:natural couture(15年くらい前に買いました)
パンツ:えみおわす
靴下:10枚 レギンス:2枚 
靴: ダンスコ

日曜日から、マーマーなブックス アンド ソックスにて、えみおわすWEB展(秋冬の服)もはじまります☆

やまだともみ
鍼灸師・インナーチャイルドセラピスト。やまだしん灸。エムエム・ブックススタッフ。冷えとり歴9年目。痛くない「はり」と熱くない「お灸」で、全身施術をしています。オンラインでのインナーチャイルド・ケアも行なっています。
(インスタグラム:yamadashinkyuu
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
40
『冷えとりスタイルブック』の編集部。編集長・服部みれい。

こちらでもピックアップされています

みんなの冷えとりスタイル|スナップ
みんなの冷えとりスタイル|スナップ
  • 24本

冷えとりスタイルをはじめると、みんなのスタイルも気になる! 厚めにするボトムス、薄着にするトップス、そして靴下や靴は……? ぜひご自身のスタイルの参考にして。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。