みゃふのPythonプログラミング~応用編~

Pythonのプロダクト解説やテクノロジーの最新情報を投稿しています。 Pythonが初めての方はぜひ基礎編をご覧ください。 https://myafu-python.com/

みゃふのPythonプログラミング~応用編~

Pythonのプロダクト解説やテクノロジーの最新情報を投稿しています。 Pythonが初めての方はぜひ基礎編をご覧ください。 https://myafu-python.com/

    マガジン

    最近の記事

    Google ImagesやBingなど画像検索エンジンの特徴と比較

    Androidユーザーの皆さん、Googleレンズは使っていますか?手元に画像はあるけど『こんな感じのロゴを探してる』『これに似た家具を通販で見つけたい』『この画像のデスクトップ用の壁紙サイズが欲しい』みたいな時に大変便利ですよね。 Googleレンズはアンドロイドのアプリですが、同じ機能は通常のGoogle検索にも実装されています。こうした画像、写真をアップして似た画像・同じ画像を検索することを、英語では“Reverse Image Search”、その為の検索エンジンを

      • スターバックスはAIやビッグデータをどう活用しているのか?

        スターバックス(以下スタバ)にどんなイメージがありますか?豊富なバリエーションのフラペチーノ、ラップトップで作業するビジネスマン、東海岸らしいリベラルな社風、と意識の高い社会人から十代の女の子まであらゆる層を虜にするみんな大好きな場所だと思いますが、AIとかビッグデータの会社だと思っている人は少ないんじゃないでしょうか。 実はスタバは、そのオシャレでリベラルなイメージとは裏腹に徹底したデータ至上主義企業でもあります。店頭のメニューから公式アプリのレコメンドまで、顧客とのあら

        • テレビCMで話題のPinterestのUI/UXやアルゴリズムの変化

          最近PinterestのCMがテレビで流れるようになりました。 Twitterやインスタと違って話題になることが少ないSNS(PinterestはSNSではないと言ってますが)なので驚きましたが、実は昨今の巣篭り需要で調子が良いサービスです。元々ファッションやインテリア、料理といったジャンルから始まっているだけあって巣篭り需要でのユーザー数が増えており、通販の需要高騰も追い風になっています。 Pinterestは今年で創業11年目を迎えました。当初は一部女性の間で流行ってい

          • AIで働くクラウド型コンタクトセンターのすごさとは?

            新型コロナで変わったのは働き方だけではありません。社内リソースを効率化させる為に業務の一部を外注する傾向が出ており、BPOはコロナ禍において増収増益を果たしている数少ない業界の一つです。 一方、そんなBPOの中でコロナの打撃を受けたジャンルがあります。それはコールセンター等に代表されるお問い合わせ窓口、いわゆるコンタクトセンターの代行です。思いっきり“三密”の環境なので感染リスクも高く、2021年6月現在でも全国でクラスターが発生しているようです。 さてそんな中、クラウド

          マガジン

          マガジンをすべて見る すべて見る
          • 海外のテクノロジーニュース一覧
            みゃふのPythonプログラミング~応用編~
          • Webサービスのプログラミング解説一覧
            みゃふのPythonプログラミング~応用編~
          • Webスクレイピングのプログラミング解説一覧
            みゃふのPythonプログラミング~応用編~
          • LINE BOTのプログラミング解説一覧
            みゃふのPythonプログラミング~応用編~

          記事

          記事をすべて見る すべて見る

            世界各国の新型コロナ接触確認アプリに効果はあったのか?

            昨年、新型コロナウィルス接触確認アプリのCOCOAが出るか出ないかの時期、日本に先立ってリリースされていた各国の新型コロナウィルス接触確認アプリ(以下、接触確認アプリ)を20か国ほど、主に利用テクノロジーを中心に紹介しました。最近はすっかりWithコロナの風潮になり、話題も接触確認アプリよりワクチンの方に集まっていますが、そろそろ接触確認アプリがどれくらい効果的だったのか、現在出ている情報をまとめました(*'ω'*) アナログで追跡するより効率的だったか、が一つの基準 ま

            初心者がやりがちなSEOの勘違いをご紹介

            サイト運営、SEO対策、ウェブ解析などはプログラミングよりも敷居が低く、独学でウェブサイトを開設し自力で運営している個人/小規模サービスの担当者は非常に多いと思います。 しかし独学で自社サービスや自分のサイトを運営している方の中に、時折ツールの使い方や集客面について誤解している姿が見られます。恐らくSEO対策やサイト分析の解説記事を見て勉強しているのだと思いますが、それぞれの情報を断片的に見てしまって誤ったやり方をしてしまうことが見受けられます。 そこで本稿では、独学でサ

            Raspberry Pi(ラズパイ)で温度と湿度を測定するプログラミング解説~Cloud IoT Coreを使った応用~

            前回の記事では、Raspberry Piから直接BigQueryへのデータ転送、slackへの通知を行いましたが、今回は応用編として、Raspberry Pi→Google Cloud IoT Core→Pub/Sub→Functions→BigQueryという流れで、Raspberry Pi上の測定データをGoogle Cloud Platform上に送信・記録していきます。 前回の記事は以下をご覧ください。 ※なお、本記事は上記の記事を購入いただい方向けの記事になりま

            有料
            500

            世界各国ではディープフェイクをどのように規制しているのか?

            10月2日、日本で初めてディープフェイクによるポルノ動画を公開したとして2名の男性が逮捕されました。あくまで名誉棄損と著作権の侵害によるものであり、現在こうしたディープフェイクを規制する法律がない(2020年11月現在)ことの現れと言うことも出来ます。 一方、海外では欧米を中心にディープフェイク関連法案や規制の成立が進められており、地域によっては既に発効しているものも。今回の逮捕でディープフェイク=主に性的な分野で使われるテクノロジーという印象を持った方が多いかもしれません

            Raspberry Pi(ラズパイ)で温度と湿度を測定し、Googleデータポータルで可視化するプログラミング解説

            Raspberry Piを利用して部屋の温度・湿度を測定し、Google Cloud Platform(BigQuery及びデータポータル)に送り、データの格納・可視化を行うと同時に、一定範囲の湿度を超えたらSlackに通知するシステムを作成します。 概要 こんな方におススメ(*´▽`*) ・IoTプロダクトを作ってみたい ・リアルなデータをクラウドと連携して可視化してみたい アウトプットのイメージは次のようになります。 ・Raspberry Piで定期的に温度、湿度を

            有料
            1,000

            世界的サービスの元エンジニアが明かすプログラミング学習のコツ

            昨今のエンジニア不足に加え、最近のリモートワークやテレワークの普及でプログラミングを学習する人・興味を持つ人が増えてきています。 プログラミングを学べるサービスやサイト自体は飽和するくらい沢山ありますが、手段が揃っていても習得に激しい差が出てしまうのがこの世界。習得できたとして、実務で中々思うように開発できず苦い思いをした人も多いんじゃないでしょうか。 英語の情報を覗くと、世界的なサービスを開発しているエンジニアは意外なほど情報発信をしてくれています。スキルは勿論ですが新

            ファイル転送サービス&管理画面作成のプログラミング解説~Flask~

            今回は、PythonのWebフレームワークであるFlaskを使ってファイル転送サービスを作成します。最終的にはアップローダー機能のほかに、管理者の管理画面を作成し、データベース(SQLite3)を利用しアップロードされたファイル情報の閲覧や削除機能を実装します。 概要 今回は、以下の流れでプログラムを作成していきます。 1.シンプルなファイルアップローダーを作成 2.アップロードされたファイルの閲覧と削除が可能な管理画面を作成 3.管理画面へのアクセスに認証を必要とす

            有料
            1,200

            新型コロナの陽性者を音声で判定する音声バイオマーカーとは?

            新型コロナの検査方法として広く知られるようになったPCR検査。 無症状でも感染の有無が分かるため重用されていますが、結果が判明するまで日数がかかったり保健所を介さないと受けられなかったり、また偽陽性の可能性も無視できないと歯がゆい点が多々あります。 一方世界に目を向けると、遺伝子を用いず、何とスマホで数十秒で検査が出来るテクノロジーやアプリの開発が進んでおり、国によっては行政自ら採用の姿勢を見せるほどにまでなっています。AIで被験者の声を分析し、陽陰性を判別する音声バイオ

            SoundCloudのケーススタディから考察するUI/UX改善

            SoundCloudという音楽ストリーミングサービスをご存じでしょうか? サービス自体は2008年とSpotifyの2年後に生まれていますが、日本語版が無いことやメインストリームの楽曲をあまり扱っていない為、日本国内ではそこまで知名度も普及度も高くありません。 しかし世界的には1億7500万(2019年時点)ものアクティブユーザーを抱えており、Spotifyとは違ったジャンルや強み(一度Spotifyに買収されそうになりました)から一部のユーザーに根強く支持されている印象

            中国のテスラと呼ばれているEVメーカー「Xpeng Motor」のテクノロジーと「NIO」のブランド戦略

            以前公開したアフターコロナで台頭する企業を紹介した記事の中で、テスラの海外工場が唯一設置されている中国のEVメーカーについて少し触れました。 政府の助成金を受け、全世界のEV利用者の約30%が集中する最大の市場と言われ、数百のメーカーが鎬を削っている同国のEV業界ですが、新型コロナの影響で生産がストップしたり売り上げが前年を大きく割ったり、更にはテスラが海外工場を上海に設置、中国でのパンデミック終息後もいち早い再稼働に成功し時価総額でトヨタを抜き去るなど、地元メーカーにとっ

            世界各国の「新型コロナ接触確認アプリ」はどのような違いがあるのか?

            ※6/27にアイスランド、シンガポール、オーストラリアを追記しました 日本では第一波の感染がピークアウトしたと思われる新型コロナですが、今月中旬にようやく新型コロナ接触確認アプリがリリースされる予定となっています。 ところで日々報じられているようにこの種のアプリ、すでに世界中で開発or運用されています。実は比較的マイナーな国でユニークなアプリがリリースされてたりして興味深いのですが、なかなか一覧で見れるソースがありませんでした。 調べてみると、MIT Technolog

            世界で台頭するユニークなテック系サービス7社を参考に、新しい生活様式を考える

            パンデミックが拡大すると、その後の生活を支える新しいサービスが台頭することが多い傾向があります。例えば2003年のSARS流行後にはECサービスのアリババが中国国内で一気に浸透しました。 同じようにアフターコロナの生活も以前には存在しなかった(知名度が低かった)プロダクトが一般的になっている可能性が極めて高いでしょう。 日本で言えば出前館やZOOMが当たり前になってきた感じでしょうか?でも世界に目を向ければもっとユニークなテクノロジーが続々と誕生・注目を浴びています。 コロナ