見出し画像

勉強・学習において1番重要な事

大学受験や中学受験の際、最も大事なのは

能動的な努力です。

主体的努力と言ってもいいでしょう。

ようはモチベーションを高めたらいいのです。

大学受験なら、現地に行ってみる。その大学の学生、先輩に話を聞いてみる

自分が受かった時のことを想像する。

なんでもいいです。

机に向かて勉強するよりも、モチベーション(やる気)をあげるほうが大事です。

やる気は、能動的な努力を加速させます。

勉強しないと、親がうるさいから、先生に叱られるから

そんな消極的な感情では、身につきません。

絶対慶応に行くんだ、絶対東大に入る。

医者になって、皆を幸せにする。

あの、憧れのキャンパスで学生生活を送る。

その想いで結果は決まります。

能動的な努力と受動的な努力では、結果は明らかです。

受験は自分がどれだけやる気を持てるかにかかっています。

こんなこと常識かもしれませんが、知ってることと、実際行動することには、全然違います。

志望校を一度見に行くことはあっても、何度もいく人は少ないでしょう。

参考にしてください。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

忙しいさなかに読んでくださり本当に嬉しいです。皆さまのサポートは今後の書く活力になります。よろしくお願いいたします。

本当に嬉しいです!大感謝^^
10
中2で不登校、22歳で中堅大学合格するも体調を崩し中退。ひきこもりながらも通信制大学卒業  経験を活かし「ひきこもり発信プロジェクト(講演型)」代表として活動中 週刊女性、タウンニュース、神奈川新聞、社協広報誌「さくら貝」など多数掲載、FM.TV 出演 冊子販売中 38才男性
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。