見出し画像

石巻市 経済対策10万円給付金 申請書14日発送、15日から受付

 石巻市は8日、政府の新型コロナウイルス感染症緊急経済対策で国民一人当たり10万円が受け取れる特別定額給付金について、今月14日から申請書を発送し、翌15日から郵便での受付を開始することを発表した。給付金の振り込み開始は郵便申請分がおおむね22日以降、オンライン申請分は遅くとも19日からを目指している。【熊谷利勝】

 給付の対象は全市民にあたる14万1783人(4月27日時点)。給付を受けるための申請方法は2通りあり、オンライン申請は1日に開始した。オンラインはマイナンバーカードを持っており、なおかつ6桁以上の暗証番号がある署名用電子証明書が発行されている人が申請でき、7日までに406件を受け付けている。

 そのほかは郵便による申請となる。市は14日以降、全約6万1770世帯のうち、オンライン申請分を除く世帯の世帯主に申請書を送付。受け取った市民は申請書に振込先の口座番号を記入した上で、免許証など申請者(世帯主)本人の確認書類の写しや、通帳、キャッシュカードなどの振り込み口座が分かる書類の写しを添付し、返送する。申請期間はオンライン、郵便とも8月14日まで。

 感染拡大防止のため、市役所窓口での受付は行わない。しかしながら市は、身の回りにコピー機やコピーができる場所がない人のために総合支所や支所の窓口で手立てを講じることや、申請漏れの人への対応を検討していく。

 8日に定例の記者会見を開いた亀山紘市長は「一日も早く給付金を届けられるよう準備を進めているので、ご理解をお願いしたい」と述べた。
問合せ7日で339件

 市は1日付で市役所内に特別定額給付金室を設置したほか、専用のコールセンター(0225-90-8052)を開設して市民からの問合せに対応している。10日までは土日祝日も休まず受け付けている。

 7日までにあった問合せは1日平均48件の339件で、オンライン申請の仕方や郵送・給付の時期を尋ねる内容が多かった。


現在、石巻Days(石巻日日新聞)では掲載記事を原則無料で公開しています。正確な情報が、新型コロナウイルス感染拡大への対応に役立ち、地域の皆さんが少しでも早く、日常生活を取り戻していくことを願っております。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
14
石巻日日新聞社が運営する「石巻Days~未来都市の生き方~」はインターネットの世界でも石巻を感じてもらうウェブマガジンです。未来都市「石巻」での生き方や様子を地元の皆さんへ向けて発信しています。