見出し画像

私の筆跡は、たぶん元気。

いつかは必ず死ぬ。やりたいことは先延ばしにしてはならぬ。というわけで、重い腰をあげて念願のジンバブエの郵便局へ。

目的は、これ。ジンバブエでやりたいことの一つ。国際郵便で、ジンバブエから日本の友人へ、ポストカードを出すため。

先月の出張でやっと見つけたポストカードたち
ジンバブエのヴィクトリアの滝と、マトポヒルズです。ジンバブエに来てもう半年。自分の住んでいるところが観光地でないためか、ジンバブエの観光スポットが載ったポストカードが全然見つからなかったのです。やっと見つけてペンを手に取りました。

郵便局はこんな感じ。

外国の郵便局で、切手を見せてもらうのが好きです!
台湾だと食べ物の切手がとても可愛かった!
いつもその国オリジナルのデザインをかなり期待してしまうのです。
ジンバブエは、、、、まあ普通かなー。

これが唯一ジンバブエっぽいですが、売り切れー。
そしてこのボヤボヤ感。色うすー。

だいたいハガキ一枚あたり7.5ボンド(110円ぐらい)で出すことができました。

郵便局内のポストはこんな感じ。
郵便局外にもポストあるのかな、まだポストは見つけられておりません。

とにかく、日本の友人たちよ
たわいもないことを書いたけど、私の筆跡から、私は元気だと感じ取ると思うよ。

今月中に届きますように。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わーい、明日も更新します!
8
アフリカのジンバブエでグラフィックデザインの先生(2019-2021)。 ジンバブエ断続的停電、断水の日々。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。