004.押入れ2.0

004.押入れ2.0

画像1 21世紀、押入れは猫型ロボットの個室のはずだった。かつての日本家屋では半間のスペースに床の間と共に設えられた押入れは、21世紀に入りウォーク・イン・クローゼットに取って代わられた。ステイ・ホーム、限られた家の中のスペースで秘密の場所として子供たちに発見された押入れ。ここから、押し入れの巻き返しはなるか。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。
建築家 / 早田大高設計事務所 代表 https://hayata.archi/