見出し画像

チームのミッションTシャツを手作りしてみた!

そもそものきっかけは勉強会でLTの時間をもらったこと

先日開催されたInHouseDesignersというイベントでクラウドサインがデザイナー採用のLTの時間をいただいたことがきっかけでした。

イベントに参加できるデザイナー3人で登壇しようということが決まりました。

このような雑な会話を挟みながら(デザイナーチーム、とても仲良いですww)

slackでのデザイナーチャンネルでのやりとりのキャプチャ

以下2つの話が出ました。

うちの事業部のMISSIONについてLT枠でお話したい!!!
・ サンタはともあれ、わかりやすい格好をして登壇したら話しかけてもらいやすいのではないか?

よし!MISSION Tシャツを作ろう!

こんなことからMISSION Tシャツを作ることが決まりました。

なにはともあれ、
イベントまで時間が無い!!
Tシャツの発注枚数が3枚!!

短納期、少ない枚数で安く業者に発注するのは難しそう!

ならば自分たちで作るまでっ!!!

Tシャツが完成するまでの過程

私たちのデザイナーチームに運が良いことにTシャツ作りのプロの福田さんがおり、福田さん主導のもと行いました。
(家にカッティングプロッターがあるというガチの方です…)

1:デザイン
笛田さんが、かっこいいデザインを作ってくれました。
(左が最終決定したデザインで右がデザイン案になります)

Tシャツ_デザイン

2:カッティングシートを切る!
福田さんが自宅のカッティングプロッターでカットしてくれました。すごすぎる…

3: 黒のTシャツを調達
私もTシャツ作りを手伝うべく、黒のTシャツを調達しに行きました。

4:あとはアイロンでプリントするだけ!
写真はオフィスでの作業の様子です。

Tシャツにプリントしてる光景


無事にTシャツが完成しました!!

Tシャツ着用画像

とてもかっこいいTシャツができて満足です。

Tシャツ着用画像_バックプリント

後ろにはクラウドサインの雲のマークをプリントしました!

当日の登壇スライドでルールリメイカーに込められた意味を熱く語ってきました。

当日の登壇の様子

当日の登壇の様子2

ルールリメイカー

ルールリメイカー。社会の「ふつう」を再定義して、世の中をもっとシンプルに。

Rule Re:Maker(ルール リメイカー)
社会の「ふつう」を再定義して、世の中をもっとシンプルに。

クラウドサインでは元企業で法務の部長や弁護士資格を持ちながらカスタマーサクセス として顧客支援に従事するメンバーなどいろいろなバックグラウンドを持ったメンバーが多くいます。

クラウドサインは従来、紙でやり取りされていた契約書がクラウド上で締結・管理できる4年前にできた新しいサービスです。
まだ国内で前例も少なく誰も正解を持っていません。
社会に対して「契約の在り方を変える」「仕事の生産性を上げ、社会にインパクトを与える」という志をもち「Rule Re:Maker」のミッションの元メンバーが日々取り組んでいます。

私自身、入社以前は契約書に関して携わることが少なく、問題意識を特に持っていませんでした。
クラウドサインに入り、多くのユーザーの声を聞き、多くの課題を感じるとともに、クラウドサインというサービスの未来にとてもわくわくしています。

クラウドサインはデザイナーを募集しています

クラウドサインでは新しいデザイナーを探しています

少しでも興味を持った方。クラウドサインのデザイナーメンバーとお話しませんか?
以下からご連絡ください。

質問や気になる点などある方、私のTwitterからDM気軽に送ってください!

後日談:社内でも欲しいという声があがり suzuriでパーカーが爆誕

ルールリメイカーパーカー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートはイベント参加費や書籍購入に当て、記事に反映させていただきます!!

励みになります!!ありがとうございます(^^)
15
クラウドサインのデザイナーをしています。北海道出身。!Twitter;hayashi_csd

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。