4-voice Canon at 6th descending 6度の4声カノン

同度およびオクターブを使った4声のカノンはまがりなりできた。まがりなりだけど。では、他の音程の4声カノンもできるのではないか。

他の音程の2声カノンあるいはそれに自由声部を加えたものは大バッハがたくさん書いているが、4声はあるのかな。知らないだけ?

やってみました。

6度ずつ下がって入りが4回ある4声カノンです。まがりなりだけど(笑)。

入りは4小節ごとで、c mollからスタートして、Es dur  g moll B dur d moll F dur As dur を経てc moll の入りが一回あります。終われないので最後にc mollのコーダをつけて実施したものが下。音はこちら


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
次の公演は ●10月9日(金) 19時開演 霊南坂教会(赤坂)平澤篤記念演奏会 “Lacrimosa~平澤篤の絵画に寄せる" ゼフュロス・トリオのための 初演予定 ●10月14日(水) 府中の森芸術劇場ウィーンホール 「鳥はいまどこを飛ぶか~吹奏楽のための」初演予定

こちらでもピックアップされています

Jun Yamamoto 音楽を語る(2)
Jun Yamamoto 音楽を語る(2)
  • 123本

クラシック音楽のいいとこどりをして語ります。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。