新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

コロナウィルスに揺れるサッカー界隈について、ミーティングのついでにゆるく語ってみた。



中村:澤野さん!今回から司会して!

澤野:ええ?私がですか……?!そんないきなり……。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

澤野雅之 編集長。横浜FCサポ。最近悠々自適度が高い。
中村慎太郎 主筆。FC東京サポ。最近、研修ラッシュで消耗している。
円子文佳 飲み会出席率最高クラス。柏サポ。
五十嵐メイ 鹿島サポ。ラーメンサポ。実は脳味噌まで筋肉で出来ている。


澤野雅之(以下、澤野):というわけで、今回は司会をしてみます。編集長の澤野です。皆さんよろしくお願いします。さて今日(2月25日)、村井チェアマンの会見が行われまして、ルヴァンカップ、Jリーグ公式戦それぞれ3月15日まで延期という発表がありました。明日本当はルヴァンの試合が行われ準備しているところだったと思うのですが、これはもう仕方ないかなと思いつつも、皆さん意見、感想を伺いたいです。まず、そうですね開幕戦を受けて今、メイさんはどんな心境でしょう。

五十嵐メイ(以下、五十嵐):開幕戦……。

中村慎太郎(以下、中村):ん?コロナはやっぱりこわいかしら?

澤野:うーん……。こないだは試合は相手どこだっけ?

五十嵐:広島に0-3で……。

一同:(それで無言だったのか……。)

澤野:広島には行きましたか?

五十嵐:行きました。

澤野:神戸ではチャントを歌わないようにお達しがありましたが、鹿島の応援はいつもどおり?

五十嵐:いつもどうりやりました。

澤野:みんな、がんがんチャントも歌って?

五十嵐:特にお達しもなかったので歌ってましたね。

澤野:みんなマスクをしてた?

五十嵐:どうでしょう。私の周りはあんまりしてなかったような印象があります。

中村:あれ?円子さんは?

円子 僕は行かなかったんですよ。珍しく。今年は開幕が早くて、まだスキーをやっている季節なんですよ。スキーの予定を入れてしまっていたのでスキーをしてきました。宿でDAZNで見たのですが、スタンドの人がみんなマスクをしていて、異様な光景だなって。柏だと、カメラと客席が近いから、みんなマスクしているのがすごく良くわかるんですよ。多分広島だとそういうのあんまり……。

五十嵐:うん。

中村:メイ様、専スタ信者の円子さんは陸上競技場をディスってるんだよ!!同意しちゃ駄目!

五十嵐:!!

円子:ともかく、柏は多分みんなマスクしていたと思います。

澤野:広島のサポーターの人はあんまりしている風ではなかった?スタジアムに行くまでに。

五十嵐:実は遅刻して——。飛行機が飛ぶ時間に起きたんです。

中村:飛ぶ時間におきたの!?

五十嵐:そうなんです!で、新幹線で追いかけたんですよ。そして、広島駅からスタジアムまでタクシー飛ばしたので……。

中村:死ぬほど高い旅じゃない、それ(笑)。

円子:間に合ったの?

五十嵐:何とか間に合いました。なので、スタジアムに着くまで人と接してないというかサポーターを見かけていない……。

中村:寝坊したとき、それがよりによって広島アウェーだったら俺行かないわ(笑)。

円子:いや、ぼくはギリギリ間に合うと頑張れちゃうかな。

中村:新幹線で2万円くらいするでしょ?飛行機代返ってこないでしょ?

五十嵐:予約が早かったんで飛行機代は1万4000円くらいだったんですけど、取消し料が1万6000円なんですよ。変更手数料みたいなの。なのでさよならしちゃいました。

澤野:ツイート見ましたよ。

引用:https://twitter.com/me1mei0502/status/1231365779397861376


五十嵐:いや、あのツイートで結構フォロワーさんが増えて……。

中村:そんな増やし方があるのか!!(笑)

円子:フォロワーを買ってる!(笑)

五十嵐:増えましたね……(笑)

中村:ちょっと全体的な話をすると、今はJリーグをやるべきじゃないということになっているわけです。ここで試合をやっちゃうと、「Jリーグのせいで感染が広まったじゃねえか」と言われてしまいます。Jリーグは日本という国の地域を支えるインフラとして機能したいのに、Jリーグのせいで死亡者がでたとか、病人がでたということになると、これは10年20年先に禍根を残してしまう。中止することは悪い判断ではないと思うんですけど。さて……、この中に医者の先生がいたら聞きたいところなんですけど……。

円子:お客様の中にお医者様はいませんかー?

中村:というわけで、精神科医なので専門外であることは承知しつつも円子さんにお聞きしたいんですけど、実際のところ医者としてはどういう認識なんですか?

この続きをみるには

この続き: 9,824文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
スポーツと旅を通じて人の繋がりが生まれ、人の繋がりによって、新たな旅が生まれていきます。旅を消費するのではなく旅によって価値を生み出していくことを目指したマガジンです。 記事数は毎月15〜20本、記述量は毎月10万字程度で、有料率は概ね50%程度です。寄稿も随時受け付けています。

旅とサッカーを紡ぐウェッブ読み物です。是非ご購読お願いします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

文章や音声コンテンツが面白いと思った方は、是非サポートをお願いします!コンテンツづくりのための経費や投資に使わせて頂きます。用途については不定期でnoteに公開します。

16
作家・Youtuber。偏差値30からの大学受験を経て東京大学文科Ⅱ類(経済系)→文学部に進学(宮沢賢治の生命観)→大学院は理転して農学系(アワビ類の行動生態および繁殖生態の比較)→自主退学しスポーツ系の物書きに。著書『サポーターをめぐる冒険』がサッカー本大賞2015を受賞。