今の目標は落ち着いてサッカーが観られる状況になること【Short letter】
見出し画像

今の目標は落ち着いてサッカーが観られる状況になること【Short letter】


日曜日の夜にいきなり喉が痛くなって、頭がガンガン痛む。37度前後の微熱。翌日にはマクドナルドのテリヤキマックバーガーすら苦く感じた。

これはもしや……。コロナか?

結果は陰性だったものの、結構タフな風邪だったようで、久々に辛い思いをする羽目になった。

ただ、こういう状況になったのにも理由があるのだ。

その理由は、今落ち着いてサッカーが観れないことにも関係しているかなと。昔、熱帯魚が大好きで、いつも専門誌を読んでいたのだが、そこでショップ店員が語っていた言葉をよく覚えている。

「趣味を仕事にするもんじゃないですね」


この続きをみるには

この続き: 2,790文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
スポーツと旅を通じて人の繋がりが生まれ、人の繋がりによって、新たな旅が生まれていきます。旅を消費するのではなく旅によって価値を生み出していくことを目指したマガジンです。 毎日1本の記事を更新しています。寄稿も随時受け付けています。

サポーターはあくまでも応援者であり、言ってしまえばサッカー界の脇役といえます。しかしながら、スポーツツーリズムという文脈においては、サポー…

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中村慎太郎 旅とサッカーを紡ぐOWL magazine

文章や音声コンテンツが面白いと思った方は、是非サポートをお願いします!コンテンツづくりのための経費や投資に使わせて頂きます。用途については不定期でnoteに公開します。

タクシードライバー、文筆家、会社経営者。 東京23区を中心にタクシー営業中(月22〜24日勤務)。愛する東京が職場です。 旅とサッカーのウェブ雑誌OWL magazine代表。サポーターを主役にした紀行文を書き連ねています。 株式会社西葛西出版代表取締役社長。本を作ってます。