サボタイ/和田靜香

saboりながら書くtimes、略してサボタイ。どっかで聞いたことある風味。どちらかと…

サボタイ/和田靜香

saboりながら書くtimes、略してサボタイ。どっかで聞いたことある風味。どちらかというと、すぐサボる。サボりながら政治や社会、あれこれ思うことを書いていきます。ひたすら「毎日」を過ごせたら、人生万歳。メールはshizukarem@yahoo.co.jp まで。

最近の記事

盗癖という依存症を知ってほしい

https://www.nikkansports.com/battle/sumo/news/202402210001519.html 北青鵬がかわいそうで、かわいそうで、たまらない。あんなにかわいい子が! 彼はまだ精神的に子どもな部分は感じたけど、根っからの悪人にはとても思えない。イジメする、盗癖がある、のだとしたら、それは治療の対象であり、退職を迫るものではないと私は思う。 以前に貴源治、貴ノ富士、の双子がそれぞれ暴力をふるったとして辞めさせられたときも私は言ったり、書

    • 音楽はいいねぇ

       コロナになって、その後、ずっと調子が今一つで家にゴロゴロいるばかりで気持ちはどんどん落ち込んでいく中で、よくラジオで音楽を聴く。今も聞きながら書いている。音楽はいいよねえ~。目を閉じて聞けば、たちまち違う世界が広がる。行ったことも、見たこともない世界に連れて行ってくれる。調子悪くて、何もできず、ぼんやりしてるだけなのに、音楽があれば、新しい世界が開ける。  昔は音楽ライターをしていた。いつもあれこれ音楽を聴いては、狭い6畳間とかで、ひとり座って、遠い世界を夢見て、旅してい

      • 明日、とんかつ食べよう

         落ち込むので「明日、とんかつ食べよう」と声に出して言ってみたら、腹の底から希望が湧いてきた気がする。と・ん・か・つ。そうだ。とんかつだ。それがいい、それだ。  1月末にコロナになって、それから2週間強。1週間ずっと家にいた後、歩いて3~4分のところに買い物に出たら息が切れて動悸が激しく、死ぬかと思ったが、そこから少しずつ戻ってはきている。とはいえ、まだまだ無理はできないよ~と体が言ってる気がする。そうだ、だから、とんかつだ、とんかつ。そうしよう。  しかし2週間もこんな

        • コロナになって

          1月27日の夜はふつうに寝たのだが、深夜すぎ、明け方にかかるぐらいから暑くて暑くてて「寝間着が熱いのだろうか」とか思いながら寝ていたのだが、どうも身体も痛い。朝になって熱を測ると7度7分あった。ゲッ。そっこーで葛根湯を飲んで、また寝て、起きると8度5分になっていた。主治医に電話すると、「明日なら」と言うし、そもそも主治医はちょっと遠いので行けないから、近所の当番医を、仲良しの区議会議員のさとみんに教えてもらい、自転車で向かった。このときは自分はインフルだと思っていた。だって家

        盗癖という依存症を知ってほしい

          ガツガツ働かない時代にしたい

           久々に私の師匠の湯川れい子さんに会った。30分ぐらいだけど、いっしょにお茶を飲んで、しゃべった。湯川さんは、私が20歳のときに「うちでバイトしませんか?」といきなりハガキをくれて、それから6年半アシスタントとして働いた(詳しくは割愛)。辞めてからも、なんやかんやでつながったり、はなれたり。かれこれ38年にもなる。  去年の秋に、私がMCをするポリタスTVに湯川さんが出てくれて、あれこれ話した。  このときは、湯川さんのこれまでの足跡、みたいな話をした。でも、お茶しながら

          ガツガツ働かない時代にしたい

          自民党の裏金問題への怒りを可視化した

          17日午後、中野駅北口で、自民党によるパーティー売り上げのキックバック、裏金の問題についての抗議行動をしました。 しかし、この問題、抗議したい! 怒りたい! ふざけるな! と思っても登場人物は多く(自民党の人たち盛りだくさん)、政治資金規正法のことがよく分からない、と、事件のあらましを言葉にして言うのがむずかしい! でも、私たち庶民はたとえば「コンビニで100円払ってコーヒーを買うそぶりを見せながら、150円のカフェラテ買った」だけでも逮捕されたり、税金だってちょっと払わ

          自民党の裏金問題への怒りを可視化した

          佐藤剛さんのこと

          昨年6月20日に71歳で亡くなった音楽プロデューサーで、随筆家でもある佐藤剛さん。剛さんと仕事した人たちが集まって、追悼の冊子を作って、その1部を、中心になって作っていた友人からもらった。ありがとう。 ペラペラとめくって見ていて、そうか、この方、こんなすごい人だったんだ、と今更知る。なんて私は馬鹿なんだろう。生前の記事のプロフィール欄。 そうか、すごいなぁ。。。。 剛さんとは2013年頃にツイッターで連絡をもらって、一度事務所まで会いに行ったことがある。事務所はどこにあ

          佐藤剛さんのこと

          能登が心配で

           日本はもう終わるんじゃないか?とか思ってた2023年末だったが、なんだかそれが当たりそうなほどに元旦に大地震が起きた。しかも私の大好きな能登。憧れの能登。能登は相撲の里だ。  金井真紀さんと作った「世界のおすもうさん」で、羽咋市に千年以上続く相撲大会と言われている「唐戸山神事相撲」に取材に行った。ふつうの人たちがとる草相撲。羽咋、穴水、七尾と、能登のあちこちから人が集まり、その人たちに取材をした。  能登はアイヌの言葉でノットから来てるんだよ、能登は実はアイヌの影響が色

          家なき人のとなりで見る社会

           去年のことを言うと鬼が泣くかもしれないが、昨日だからいいだろう。大晦日のことだ。  ここ数年、大みそかはだいたい「つくろい東京ファンド」さんといっしょに居る。  2020年の頃は「大人食堂」の受付をお手伝いしたりしてた。2021、2022、2023年はつくろいが営むカフェ「潮の路」で、小林美穂子さんが作るおせちやら大晦日のごちそうを、味見しながら(きゃはああ)、切ったり、詰めたりする。それらここ数年、やってる。ずっと。だって友達だもん。友達の手伝いをしてる。映画監督の前

          家なき人のとなりで見る社会

          おしゃべり会を始めた

           今年ももう終わるが、9月末に出した本「遅フェミ」(これ、おそふぇみ、じゃなくて、おくふぇみ、ですので、よろしく)に登場してもらった大磯町の女性たちが、あちこちカフェや公民館に集ってはおしゃべりをして、そこから町の政治や社会参加を育ててることを知り、私もやりたくなった、おしゃべりの会。  人まねは大好き。さっそく近所の友達らを集めて「中野けんこうおしゃべり会」なるへんてこな名前の会を作って、中野区に登録。10月末に第一回を近所の公民館で開いた。中野区と杉並区、近隣の人だけが

          おしゃべり会を始めた

          平凡社での相撲連載

          のんびりと。。。というか、のろくさく、平凡社のサイトでおすもうと社会について考える連載をやっています。 最近書いたのは、大相撲の年寄株から高齢者の再雇用について考える回。ぜんぶで3つに分かれています。 サムネイル画像が同じだから、ちょっと分かりにくいんですよね。。。 HPの都合上そうなるみたいで。。。 <m(__)m> 年末年始、私はなんだかめまいが酷くてフラフラしています。そうしたら周囲で、知り合いがおふたり、同じ頃に亡くなったり。いろいろ大変なことに遭ったり。な

          平凡社での相撲連載

          2018年の人生相談

          Facebookをスクロールしていたら、こんな朝日新聞の記事がなぜか出てきた。 相談者は30代女性で、幼稚園の頃から人と仲良くするのが苦手で、一人で絵を描いて過ごしてきていて、自分ではわがままで、家では思い通りにならないとかんしゃくを起こす一方、外では常に人目が気になると書いている。すごい自己分析を冷静にする人だ。そして反省もする。 さらに空気読んだ表情や発言ができず、仕事の能力も低いから、周りから「どうでもいい人」と軽んじられていると思ってる。そうなのかな? 空気なんて

          政権交代!

           立憲民主党の泉代表が、維新や国民民主と組んで、いっしょに政権交代を目指す!と言ったとか、言わないとか。Xで話題になってる。  言ったとか言わないとかいうときは、まぁ、だいたい言ってるんだろうけど、それはそれで、とりあえず置いといて、しかし、にわかにメディアの人たちも、支持者たちも、そうだそうだ~~と言ってるのが信じられない気持ち。  えっ? 維新ですよ、維新。万博見てる? 大阪見てる? そもそも、あの政党ったら核兵器オッケー、改憲前のめり、家父長制的でマッチョで、選択的

          自民党のパー券でしめしめ、って私たちのせいなの?

          「報道特集」(TBS)は大好きな番組でよく見ているんだけど、今日は「えっ?」と思った。 今日の特集は自民党の政治資金パーティー券問題だった。議員たちがキックバックで、政治資金報告書に書き込まないで、お金をしめしめと懐に入れていた。私たちがやったら、それ、脱税? たいへんなことよねぇ。 それで問題を追ってくれて、ひどい~ひどい~と思って見ていたんだけど、じゃ、もう、これで岸田さんは退陣? みんな逮捕? 自民党崩壊? と固唾を飲んだ。 しかし、国会前から中継のするTBSの記

          自民党のパー券でしめしめ、って私たちのせいなの?

          赤坂たまよさんのおしゃべり会

           この週末は本当はコロナ・ワクチン打って寝込んでる予定だったのだが、色々あって打てなくなってしまい、ぼんやり週末になった。  土曜日は仕事でもしようと思ったのに、前の晩、一睡もできなくて=一睡もできない時は必ず鬱るので、鬱り、絶望したから、身体はヨレヨレだったが、出かけて、絵を見たり、ご飯を食べて帰ってきた。  日曜日はそれで、行けないはずだった赤坂たまよさん主催の「おしゃべり会」に行ってみた。  赤坂さんは杉並区議。今年の春、ほぼパリテ(男女同数議会)を達成した杉並区

          赤坂たまよさんのおしゃべり会

          住宅問題!には公助があるべき

          昨日(12月6日)の参議院・国土交通委員会で田村智子さんが、住宅問題についてきちんと質問をしてくれた。xにアップしてくれていた方がいる。 私は住宅についてずっと困ってきていて、「時給はいつも最低賃金、これって私のせいですか? 国会議員に聞いてみた。」(左右社)でも住宅のことを国会議員に聞いて、困ってることを言った。日本の住宅政策は持ち家中心主義で、そこへは経済的支援はあれど、賃貸への支援はゼロ。逆にヨーロッパなどでは賃貸への支援はあたりまえにある(家賃扶助)ということを書い

          住宅問題!には公助があるべき