traviata

【Opera/Cinema】METライブビューイング『椿姫』

2005年ザルツブルク音楽祭でネトレプコ主演で話題となったヴィリー・デッカーのプロダクション。今回はタイトルロールにソーニャ・ヨンチェヴァ、アルフレードにマイケル・ファビアーノ、そしてジェルモンは初演と同じトーマス・ハンプソンという布陣。

初演時から様々なところで話題になってきた演出は、デッカーらしく、余計な装飾のないシンプルな舞台装置で登場人物の心理をむき出しにする。前奏曲からヴィオレッタが登

もっとみる