rubykaigi2018

RubyKaigi2018に参加してみて気持ちが高まった話

RubyKaigi2018に参加してみて気持ちが高まった話

こんにちは。 COUNTERWORKSでエンジニアをしている疋田(@h1kita)です。 業務では Ruby/Rails, ES6/React などをメインで書いたりしています。 先週、仙台で行われたRubyKaigi2018に業務として参加してきました! 最初、個人的に有給&自費で行こうとしてたのですが、業務として行っていいよと言っていただき参加費や交通費、宿泊費など会社に負担してもらいました!感謝です😭 今回、RubyKaigiは初参加だったのですが、セッションの内

5
RubyKaigi 2018に協賛しました!

RubyKaigi 2018に協賛しました!

こんにちは、広報の坂井です!先日、RubyKaigi 2018に協賛してきたので、レポートをお届けします! RubyKaigi 2018について RubyKaigi 2018は、プログラミング言語Rubyに関するコミュニティ主催のカンファレンスです。Rubyの生みの親であり、スタートトゥデイテクノロジーズの技術顧問も努めてくださっているまつもとゆきひろ(通称:Matz)さんによる講演もあり、毎年国内外から多くの参加者が集まります。 今年は5月31日(木)〜6月2日(

RubyKaigi2018感想文 2 ~ Web Console ~ raise bar より、ずっとはやい!!

RubyKaigi2018感想文 2 ~ Web Console ~ raise bar より、ずっとはやい!!

ゆるゆるITエンジニアの @weakboson が RubyKaigi2018 で印象に残ったセッションの感想をゆるゆる語ります。今回はその2 web-console について。 Implementing Web Console 今年一番の衝撃。Web Consoleって例外をハンドルする Rack ミドルウェアという先入観があったのですが。 <% console %> えええええ!私の同僚には binding.pry がめんどくさいという理由 (※1) でまずは r

RubyKaigi2018感想文 1 ~ gemの標準 user install 構想

RubyKaigi2018感想文 1 ~ gemの標準 user install 構想

ゆるゆるITエンジニアの @weakboson が RubyKaigi2018 で印象に残ったセッションの感想をゆるゆる語ります。最初1つの note に書こうと考えていましたが長すぎて読みづらかったので小分けにします。今回はその1 gem について。gem の技術的な解説の他、最後に触れたエピソードがエモかった。 RubyGems 3 & 4 Ruby ライブラリ管理機構 gem のメンテナ @hsbt さんのセッション。今後 --user-install を標準にする

1