ftn

世界初!3Dプリントxファッションxコミュニティを掛け合わせた新サービスに注目(前編)

2019年10月、世界初の3Dプリントファッション・オンラインプラットフォーム「Septem(セプテム)」(以下「Septem」)がスタートし、ファッションテック業界で注目を浴びている。同サービスについて、運営会社のFRev Co.,Ltd.代表取締役社長の井出亜貴子氏に話を伺った。

【プロフィール】
井出亜貴子
東京大学卒業。ライターやファッションモデル、フリーの翻訳者などを経て、2019年2

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
15

Xenomaが示すスマートアパレルの未来、CES 2020で一般消費者向けプロダクトを発表(後編)

東大発スタートアップであるスマートアパレル企業「Xenoma(ゼノマ)」は、CES 2020でスマートパジャマ「e-skin Sleep & Lounge」を発表、CES 2020イノベーションアワードを受賞しました。前編では歴代のプロダクトをご紹介頂き、研究開発の裏側や、今回の一般消費者向けプロダクト展開の意図をお聞きしました。その続編として、今回もCEOの網盛一郎氏に、アパレル企業やファッショ

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
11

Xenomaが示すスマートアパレルの未来、CES 2020で一般消費者向けプロダクトを発表(前編)

東大発スタートアップであるスマートアパレル企業「Xenoma(ゼノマ)」は、CES 2020でスマートパジャマ「e-skin Sleep & Lounge」を発表、CES 2020イノベーションアワードを受賞しました。今回は、Xenomaの歴代のプロダクトを紹介して頂いたうえで、研究開発の裏側や、今回の一般消費者向けプロダクト展開の意図をお聞きしました。Xenomaの考えるスマートアパレルの未来と

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
9

HATRAによる「ここのがっこう」での3Dデザイン講座、CLOが切り拓くファッションデザインの可能性

ファッション業界において大きな注目を集めるトピックのひとつが、3Dデザインの導入。最近ではTommy Hilfigerが全プロセス3D化の構想を発表し、大きなインパクトを与えた。その一方で3Dデザインの利点は、実サンプルの製作の削減によるサステナブルな文脈、バーチャル試着などの顧客体験の文脈で語られることが多い。

そのなかで、3Dデザインをファッションデザインにおける創造的な可能性の拡張に援用し

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
9

東南アジアの地域性に対応するファッションレンタルサービス「Style Theory」

シェアリングエコノミーの広まりはファッションでも例外ではなく、これまでも紹介してきたように、テクノロジーを活用したシェアサービスが続々と登場している。そこで今回は、東南アジアで注目を集めているレンタルサービス「Style Theory(スタイルセオリー)」を紹介する。

Style Theoryの概要

Image Credit : YouTube by Style Theory

Style T

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
19

【潜入レポ】中国のファストファッションブランド「URBAN REVIVO」の実験店舗を紹介

中国版「ZARA」と呼び声が高い「URBAN REVIVO」。中国国内の重要商業圏を幅広くカバーしており、昨年には世界最大旗艦店をロンドンの「Westfieldモール」でオープン。ヨーロッパ最大級のデパートに進出した初めての中国ブランドです。

その中でも今回は、2018年8月にできた上海の世博源五区B层にある「URBAN REVIVO」の実験店舗にZOZOテクノロジーズで新規事業を推進する中村が

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
17

資源の循環を実践する「FREITAG」 のバッグ交換プラットフォーム「S.W.A.P.」

サステナビリティを重視するブランドが増えるなか、1993年の創業当初からサステナブルなアイテムを提供するバッグブランドが「FREITAG(フライターグ)」だ。

そんなFREITAGがリリースしたのが、バッグ交換プラットフォーム「S.W.A.P.(Shopping Without Any Payment=お支払い不要のショッピング)」。今回は、その内容と狙いについて紹介していく。

バッグ版ティン

もっとみる
ありがとうございます!次の記事も楽しみにしてて下さい!
12

1枚の服で様々な模様を、H&Mが示すAR×ファッションの新しい形

ARで模様を作成し、1つの服でも様々な柄を楽しめるファッションが注目されている。FashionTechNewsでは、AR試着やメイクタッチアップ、PORTAL BY JOSEPH(ポータル バイ ジョゼフ)のARファッションショーなど、様々なARに関する記事を紹介してきた。

今回は、1枚の服にARで様々な模様を作成して楽しむ、新しいファッションのかたちについて考えてみよう。

H&M×スター・ウ

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
26

靴底の形状が変化、CES2020イノベーション賞のスニーカーwahu

テクノロジーがシューズの常識を変えている。NIKEの自動フィッティング機能がついた「Adapt BB」や、スマートスニーカー「ORPHE TRACK」など、スマートフォンとも連携した機能拡張が著しい。

そんななか、イタリアのe-Novia社がCES2020で発表したのは、ソールがアクティブに変化する新世代のスニーカー「wahu」である。今回はwahuの機能から、フットウェアの未来を考えてみたい。

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
13

サステナブルの思想と技術を広めるAllbirds、日本での反響は?

世界一快適な履き心地とサステナブルなテクノロジーで、注目を集める「Allbirds(オールバーズ)」。その日本第1号店が2020年1月10日原宿にオープンし、連日大盛況だ。Allbirdsはサンフランシスコのスタートアップ企業で、元サッカーニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャーが2016年に設立。シンプルなデザイン、洗濯機で丸ごと洗濯でき

もっとみる
ありがとうございます!よろしければシェアもお願いします!
70