LutherVandross

〇 ルーサー・ヴァンドロス死して15年、ルーサー特集(パート2)~翌年「ソウル・サーチン」で大トリビュート

〇 ルーサー・ヴァンドロス死して15年、ルーサー特集(パート2)~翌年「ソウル・サーチン」で大トリビュート

15周年。

稀代の名シンガー、歌手という単語は彼のような存在にあるルーサー・ヴァンドロス。彼が54歳という若さで2005年7月1日に54歳という若さで逝去して今年で15年。訃報が流れたところ、またその前の倒れたところからの記事リンクをまとめてルーサー追悼特集として昨日と今日と2日にわけて

もっとみる
スキ ありがとうございます。これからもご愛読ください
9

ルーサー・ヴァンドロス死して15年~ルーサー特集(パート1)

ルーサー・ヴァンドロス死して15年~ルーサー特集(パート1)

2020/07/01 02

(本作・本文は約20000字。「黙読」ゆっくり1分500字、「速読」1分1000字換算すると、40分から20分。いわゆる「音読」(アナウンサー1分300字)だと66分くらいの至福のひと時です。ただしリンク記事を読んだり、音源などを聴きますと、さらに長い時間楽しめます。お楽しみください)

~~~~~

1

もっとみる
スキ ありがとうございます。これからもご愛読ください
4

Funky Car

Man In The Mirror
by Luther Vandross, 98 & Usher

Black Musicのつづき。これ、MJの大好きな曲。
2001年9月に行われたMichael Jackson: 30th Anniversary Celebrationにて。98から Usher、そして神・Lutherのご降臨。この時のオーディエンスのリアクションがすべてを物語っている!圧巻

もっとみる

Luther Vandross

Never Too Much
Luther Vandross

前回に引き続きLuther Vandrossについて。70-80年代のディスコブームを牽引し、レコードショップオーナー、ディスコDJなど様々な肩書きを持つジャック・フレッド・ペトラス。彼によってプロデュースされたディスコグループ・Changeのメインヴォーカルに迎えられたLutherは、その後バックコーラスとして参加するものの、Cha

もっとみる

マライアとルーサー:ある妄想

6月17日に開催された『#1 インフィニティ』のリリース記念パーティーの際にもちょこっと話したことですが、マライア・キャリーの「ヒーロー」は実はマライアが歌うはずじゃなかったという件と、それにまつわるルーサーのお話。

ダスティン・ホフマン主演の『靴をなくした天使』(原題Hero)のサントラを担当することになったエピック・レコードが、マライアに主題歌を歌ってくれないかと持ち掛けたところから話は始ま

もっとみる