5番ポジション

たった3か月で身につけたもっと上手くなりたい人のためのフランス流バレエ戦略コース

たった3か月で自分の骨格に合う体と対話するアンディオール筋戦略コースについて

今回のフランス流バレエのノウハウについてはこちらをご覧ください。

ここから自分のバレエを最高の幕開けにするノウハウを公開します♪

それでは本編にいきましょう。

3か月で自分の骨格にあうアンディオールを身につけフランスのバレエ学校3位卒業できたコンテンツ戦略

私が3か月でフランス流バレエを学び、安定した軸足の位置

もっとみる
ありがとうございます^^嬉しいです♪
5

ロダンの彫刻、考える人

2015年5月26日
「ロダンの彫刻『考える人』を思い出してみると、ひじをついているのは、
反対側の脚の上。つまりクロスした位置にある。
クロスした肉体には、動きを感じる。
クロスしていないのは、ただの肉のかたまりに見える。
クロスすることで、エネルギーを放出する。」

この話は、なぜバレエのポーズには5番やエポールマンをはじめとした体を交差させたポーズが基本なのかという話から、
師が国立西洋美術

もっとみる