香港オフショア保険

日本とは比較にならない利回りの保険商品が海外にはある。海外保険はIFAと呼ばれる正規代理店で契約からアフターサポートまでをお世話になるが、日本人の受け入れやサポート実績が豊富で多くの保険会社の取り扱いがあるIFAを選定すべし! ⇒ https://investor-brain.com/archives/9981

FTLife社の生命保険商品On Your Mindのシミュレーション&商品概要のまとめ。現役時代は死亡保障が厚く、将来的には保険証券(死亡保障額)を担保に融資で資金を引き出せる。融資なので借り入れとなり、課税対象とならない。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/10025

サンライフ香港からVitalという生命保険が上市された。早く亡くなると死亡保障額の利回りが良く、将来的に保険証券(死亡保障額)を担保に融資可能な商品。日本居住の日本人の契約も受け付けているが、香港IDがないと融資の設定はできない。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/10019

香港など海外のオフショア地域では日本とは比較にならないほど利回りの良い保険商品が提供されている。リスクやデメリットを気にされる方もいるが、アフターサポートが受けられない状況になるのが一番痛い。そうならない方法で契約する事が重要だ。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/9770

香港の保険商品に興味を持つ人も少なくない。日本と比較して利回りが良い商品が多いので、知ってしまえば興味を持つのは当然かなと思う。商品の種類や日本人の加入を受け入れている保険会社について、また、どのように契約すべきかについての解説。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/9509

同じ日本人でも居住国によって契約できる商品や契約方法が異なってくるオフショア投資の世界。海外に居住している人の方が日本居住よりも有利になるケースがほとんどだが、契約後のサポートまでを視野に入れて正規代理店を選定しなくてはならない。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/9238

日本居住の日本人はオフショア投資のプロバイダー(保険会社)から好意的に思われている訳ではない。それでも受け入れてくれるプロバイダーがあるので、興味あれば受け入れを拒否される前に急ぐべし。恋愛と同じでいつまでも待ってはくれない。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/9150

海外積立やオフショア保険の始め方についてまとめてみた。多くの保険会社と提携していて、サポート力があるIFA(正規代理店)に直接連絡して直接繋がる事がポイント。おすすめの商品は個々で異なるのでIFAに相談して決めれば良い。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/9118

2021年版「世界で最も持続可能な100社」が発表になった。日本からは5社がランキングされているが、保険会社などの金融業の名前はない。一方、サンライフファイナンシャルは12年連続ランクイン!保険会社としての信頼性が高い事が分かる。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/9138

保険で貯蓄するのは無駄でしてはいけない事だと説明するFPがいたりする。日本国内の保険を見ていれば確かにそうだが、そもそも保険としても契約に値する利回りになっていない。一方、海外では貯蓄と保険が両立できる商品が存在するのだ。 ⇒ https://investor-brain.com/archives/9010