飼育とその技能

津原泰水「飼育とその技能」第6回 京都会館(6)

津原泰水「飼育とその技能」第6回 京都会館(6)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚めていた。やがてその力が、かつて広島であった恐ろしい出来事に自らを引き寄せてしまうとも知らずに。 Kirie:Shinobu Ohash 前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ 「三千万と聞えたが、三千円の聞き違いかの」  と慎重を期して問えば、どうして伝わったのだろうとでも問いたげな、空惚(そらとぼ)けた顔付き

スキ
2
津原泰水「飼育とその技能」第5回 とうかさん(5)

津原泰水「飼育とその技能」第5回 とうかさん(5)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚めていた。やがてその力が、かつて広島であった恐ろしい出来事に自らを引き寄せてしまうとも知らずに。 Kirie:Shinobu Ohash 前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ 「その怪我は?」  と、おふくろは目敏く、おれの小指をくるんだセロテープに言及してきた。隠そうとしても見付かるに決まっているから、お

スキ
4
津原泰水「飼育とその技能」第4回 とうかさん(4)

津原泰水「飼育とその技能」第4回 とうかさん(4)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚めていた。やがてその力が、かつて広島であった恐ろしい出来事に自らを引き寄せてしまうとも知らずに。 Kirie:Shinobu Ohash 前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ  リオン二階のテーブル席に身を収めたほかの二組の客は、おれの風体にぎょっとなって顔を寄せ合い、奥の香西(かさい)は「了(りょう)くん!

スキ
5
津原泰水「飼育とその技能」第3回 とうかさん(3)

津原泰水「飼育とその技能」第3回 とうかさん(3)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚めていた。やがてその力が、かつて広島であった恐ろしい出来事に自らを引き寄せてしまうとも知らずに。 Kirie:Shinobu Ohash 前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ  幼児のとき一度だけ、生身のサンカを見た。連鎖する諸々の記憶——あどけない思考の残滓(ざんし)——から類推して、おれは四、五歳。その女

スキ
10
津原泰水「飼育とその技能」第2回 とうかさん(2)

津原泰水「飼育とその技能」第2回 とうかさん(2)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚めていた。やがてその力が、かつて広島であった恐ろしい出来事に自らを引き寄せてしまうとも知らずに。 Kirie:Shinobu Ohashi 前の話へ / 連載TOPへ / 次の話へ  スイートルームの片隅に毛利が持ち込んだ照明機材がかためて置いてあった。そして誰も居なかった。 「誰も居(お)らん」と見えているま

スキ
6
津原泰水「飼育とその技能」第1回 とうかさん(1)

津原泰水「飼育とその技能」第1回 とうかさん(1)

祖母や母からサンカ(広島を中心に分布していた無国籍人)の「ジリョウジ」の血を受け継ぐ大学生、界暈(さかい・かさ)は、ある事件をきっかけに「ジリョウジの力」に目覚めていた。やがてその力が、かつて広島であった恐ろしい出来事に自らを引き寄せてしまうとも知らずに。 Kirie:Shinobu Ohashi  本通(ほんどおり)はごった返していた、朝顔、牡丹、向日葵、菖蒲(あやめ)、百合に麻の葉に紫陽花ばかりか、梅や桜や椿までもが狂い咲いて。 「お祭ですか」絵になるまとめ髪でも探し

スキ
45