音楽ミステリー小説

#音楽ミステリー小説 第4作 「深い海」

   問題をつくるのと解くのは、どちらが難しいのだろう。学校、という組織に属して十数年、卒業してすぐ社会人となり、わたしは今レコード会社で音楽をつくって、そしてそれを売ることを仕事にしている。それでも基本的にはずっと、問題を解くのが私のすべきことだった。それが学校ならテストだろう…

仕事の依頼について

こんにちは。 ヤマモトショウへの楽曲制作やその他の仕事依頼の流れについてまとめました。以下を読んでお願いします。 0.最初に こちらはヤマモトショウ(作詞家、作曲家、音楽プロデューサー)への仕事依頼に関してのページです。なんらかの仕事をはじめて依頼しようと考えている方は、一度お読み…

「神の声」で歌う巫女に隠された秘密とは。音楽ミステリー小説第二作「山の神」

 師走、という言葉の意味を毎年語ることになるのは、実際に十二月がほとんど誰にとっても忙しい時期だからだろう。自分にとって師と言える人が誰かということはおいても、とにかく周りの人全員があくせく動いているようにみえる。そういえば、わたしの仕事の周りには「誰々さんは私の師匠である」とい…

ふたりの人間がおなじ曲をつくる偶然はありえるか?音楽ミステリー小説『恋の作法』

「恋の作法」    音楽の世界で働き始めて、思ったことがある。ここには、それまでの人生では出会わなかった不思議な人たちがいる。音楽というある種の芸術、そして創作に携わる彼らには、もともと何か特別な才能があるのか、それとも何か特別な才能を求めてそうなってしまったのか、それはわからな…