被疑者死亡

女が遺したルージュの伝言~愛知・安城市女性殺害事件~

女が遺したルージュの伝言~愛知・安城市女性殺害事件~

平成12年2月26日 愛知県豊田市住吉町松原。 その日、近くに暮らす男性(63歳)は、いつものように午前9時すぎ、犬を連れて散歩に出かけた。 いつものルートをてくてく歩いていると、雑木林の中に見慣れぬ車が停車していることに気が付いた。 「またカップルが勝手に停めてるのかな」 この辺りは人目につきにくいこともあり、カップルが車を停めて過ごしていることが以前からあったという。実際、その車は前日の夜からそこに停まっていた。 犬が進むままに、男性は何の気なしにその車をのぞいてみ

【島根女子大生殺人】33歳真犯人は遺体発見2日後になぜ死んだのか

【島根女子大生殺人】33歳真犯人は遺体発見2日後になぜ死んだのか

被疑者死亡で不起訴——。 2009年10月26日に発生した「島根女子大生殺人事件」は、7年後、不透明な結末を迎え、真相究明は叶わなかった。なぜ警察の捜査は難航したのか。犯人が死亡した背景には何があったのか。 事件発生時から現地取材をつづけるノンフィクションライターの小野一光氏が検証する。 「島根女子大生殺人事件」を検証する 事件当日、島根県立大学1年生の平岡都さん(当時19)の姿は、アルバイト先であるショッピングセンター内のアイスクリーム店にあった。営業を終了した午後9

スキ
53