発想道場

気鋭のクリエイターが毎月登壇!アイデアを学ぶ「発想道場」レポートnoteまとめ

5月25日より、Loohcs高等学院(以下ルークス)にて毎月開催される特別授業「発想道場」。 “高校生のうちは、クリエイティブの手前にある「発想」を探したり、見つけたり、拾ったり、そういう力を養うことから始めるといいのかもしれない。” 「発想道場」は、渋谷の再開発デザインを手掛けている2人のクリエイター、佐藤夏生さんと金山淳吾さんが生み出した高校生(大学生)のためのワークショップです。 毎回の授業は、ゲストのトークが半分、参加者がアイディアを探しに街へ出たり、ゲストのお

スキ
1

"アイデアを応援する"立場から見る、発想のための心構え-「発想道場」第2回レポート-

「発想道場」は、クリエイティブの手前にある「発想」を探し、拾い、磨いていくことを目的とした、Loohcs高等学院(以下ルークス)で月に一度実施される連続授業のことです。主宰の佐藤さん・金山さんに加え、毎回ゲスト講師をお呼びし、ゲストの方の話から発想へのヒントとなるものを学びながら、ワークを通して実際にアウトプットをしていきます。 参加者は学校外からも募集しています。募集対象は、「アイデア」や「クリエイティブ」に興味があったり、普段の学校では受けられないような授業に興味のある高

スキ
2

アイデアは生み出すものではない。探し、拾い、磨くもの。-「発想道場」第1回レポート-

「『楽しく生きていく』『お金を稼ぐ』『社会を動かす』……アイデアはどこでも重要なのに、学校で学ぶ機会がないんですよね。たとえば習字や車の運転は一度身につければその後の人生でずっと使えますが、実はアイデアも同じなんです」 講師の佐藤夏生さんはそう切り出し、「発想道場」初回の授業がスタートしました。 「発想道場」は、クリエイティブの手前にある「発想」を探し、拾い、磨いていくことを目的とした、Loohcs高等学院(以下ルークス)で月に一度実施される連続授業のことです。 参加者は

スキ
7