感情論考

「誇り」にすがるか、鼓舞するか。それが問題だ。【恥からはじまる「感情」論考 #4】

「誇り」にすがるか、鼓舞するか。それが問題だ。【恥からはじまる「感情」論考 #4】

怒り、喜び、悲しみ、誇り――。 私たちの行動や思考を、無意識のうちに支配する「感情」。 誰もが振り回される「感情」とは、そもそも何なのか? 編集者・研究者・マンガ家。 三者三様の視点から、感情の本質を探る! 連載第四回目のテーマは「誇り」。 ・第一回「恥」の記事は、こちら ・第二回「罪」の記事は、こちら ・第三回「悲しみ」の記事は、こちら さて、どんな会話が繰り広げられたのでしょうか!? <書き手=秋山 美津子、カバーイラスト=羽賀翔一> <登場人物紹介> 佐渡

スキ
44
世界に驚きを生み出す、「とは」思考でいこう!【恥からはじまる「感情」論考 #5】

世界に驚きを生み出す、「とは」思考でいこう!【恥からはじまる「感情」論考 #5】

怒り、喜び、悲しみ、誇り――。 私たちの行動や思考を、無意識のうちに支配する「感情」。 誰もが振り回される「感情」とは、そもそも何なのか? 編集者・研究者・マンガ家。 三者三様の視点から、感情の本質を探る! 連載第五回目のテーマは「驚き」。 ・第一回「恥」の記事は、こちら ・第二回「罪」の記事は、こちら ・第三回「悲しみ」の記事は、こちら ・第四回「誇り」の記事は、こちら さて、どんな会話が繰り広げられたのでしょうか!? <書き手=秋山 美津子、カバーイラスト=羽賀

スキ
75
悲しみ、避けちゃダメ。 受容しよう! 【恥からはじまる「感情」論考 #3】

悲しみ、避けちゃダメ。 受容しよう! 【恥からはじまる「感情」論考 #3】

怒り、喜び、悲しみ、誇り――。 私たちの行動や思考を、無意識のうちに支配する「感情」。 誰もが振り回される「感情」とは、そもそも何なのか? 編集者・研究者・マンガ家。 三者三様の視点から、感情の本質を探る! 連載第2回目のテーマは「悲しみ」。 ・第一回「恥」の記事は、こちら ・第二回「罪」の記事は、こちら さて、どんな会話が繰り広げられたのでしょうか!? <書き手=秋山 美津子、カバーイラスト=羽賀翔一> <登場人物紹介> 佐渡島庸平(Yohei Sadoshi

スキ
75
その罪悪感、本当に必要ですか? 【恥からはじまる「感情」論考 #2】

その罪悪感、本当に必要ですか? 【恥からはじまる「感情」論考 #2】

怒り、喜び、悲しみ、誇り――。 私たちの行動や思考を、無意識のうちに支配する「感情」。 誰もが振り回される「感情」とは、そもそも何なのか? 編集者・研究者・マンガ家。 三者三様の視点から、感情の本質を探る! 連載第2回目のテーマは「罪」。 ・第一回「恥」の記事は、こちら さて、どんな会話が繰り広げられたのでしょうか!? <書き手=秋山 美津子、カバーイラスト=羽賀翔一> <登場人物紹介> 佐渡島庸平(Yohei Sadoshima) コルク代表。新たな才能の発掘

スキ
86
僕たち、「恥」の意味も知らずに恥ずかしがっていました。 【恥からはじまる「感情」論考 #1】

僕たち、「恥」の意味も知らずに恥ずかしがっていました。 【恥からはじまる「感情」論考 #1】

怒り、喜び、悲しみ、誇り――。 私たちの行動や思考を、無意識のうちに支配する「感情」。 誰もが振り回される「感情」とは、そもそも何なのか? 編集者・研究者・マンガ家。 三者三様の視点から、感情の本質を探る! 連載第1回目のテーマは、「恥」。 恥の定義を話し合っているうちに、3人の恥ずかしい過去までもが明らかに!? <書き手=秋山 美津子、カバーイラスト=羽賀翔一> <登場人物紹介> 佐渡島庸平(Yohei Sadoshima) コルク代表。新たな才能の発掘やコンテ

スキ
218