小中高生に語る超勉強講座

小中高生に語る超勉強講座:第5回概要

小中高生に語る超勉強講座:第5回概要

◆第5回 国語の勉強(その1)      <講義の概要>  1.国語の勉強はなぜ難しいか ◆国語という科目は、どう勉強したらよいのか分からない  特に勉強しなくてもいいような気がする。  しかし実は、大変重要なこと。 ◆正解がただ一つではない  正しい解釈について、意見が分かれる場合もある。  表現方法ではもっと意見が分かれる。 ◆暗記で済まない  ほとんどの科目は暗記で済む。とくに数学はそうだ。日本史でも世界史でも。  だから、勉強の方法に思い悩む必要はない。  しか

スキ
15
小中高生に語る超勉強講座:第5回 スライド資料
+8

小中高生に語る超勉強講座:第5回 スライド資料

第5回「国語の勉強(その1)」のスライド資料です。

スキ
11
GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)などのプラットフォーム企業は、いまやわれわれの仕事と生活の奥深くまで入り込んでおり、コロナ禍においても業績を伸ばしている。そして、コロナ後のニューノーマルの世界をリードしていくだろう。

GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)などのプラットフォーム企業は、いまやわれわれの仕事と生活の奥深くまで入り込んでおり、コロナ禍においても業績を伸ばしている。そして、コロナ後のニューノーマルの世界をリードしていくだろう。

スキ
10
小中高生に語る超勉強講座:第4回概要

小中高生に語る超勉強講座:第4回概要

◆第4回 算数・数学・プログラミング   <講義の概要> 1.ツルカメ算は必要か? ・ツルカメ算は、小学校の教科書には入っていないが、中学入学試験には出る。 ・その解き方:(1)試行錯誤法 (2)面積法  試行錯誤法では時間がかかるので、塾では面積法を教える。 ・しかし、発展性のない解法を覚えても、受験に役立つだけで、それ以上の意味はない。 ・実は発展性があるのは、試行錯誤法。これは、コンピュータのプログラミングに発展できる。 2.ツルカメ算は、連立方程式で簡単に解ける ・

スキ
22
小中高生に語る超勉強講座:第4回 スライド資料
+8

小中高生に語る超勉強講座:第4回 スライド資料

スキ
8
真面目に勉強しているのにいい成績がとれないのは、平板に勉強しているからだ。努力が分散されて成果が上がらない。

真面目に勉強しているのにいい成績がとれないのは、平板に勉強しているからだ。努力が分散されて成果が上がらない。

スキ
13
できる子は、平板に勉強していない。重要な点に集中している。幹と枝の区別が分かっている。
 これは「山をかける」のとは違う。また、「重要でないことは勉強しなくてよい」と言っているのでもない。重要度に応じた努力配分をするということ。

できる子は、平板に勉強していない。重要な点に集中している。幹と枝の区別が分かっている。  これは「山をかける」のとは違う。また、「重要でないことは勉強しなくてよい」と言っているのでもない。重要度に応じた努力配分をするということ。

スキ
14
日本人は、「質問をするのは自分が能力が低いためであって、恥ずかしいことだ」と思っている。そうではなく、問題提起をしているのだ。

日本人は、「質問をするのは自分が能力が低いためであって、恥ずかしいことだ」と思っている。そうではなく、問題提起をしているのだ。

スキ
18
数学が暗記だ」とは、「疑問を抱いてはいけない」ということではない。
 疑問をいだくのは非常に重要なこと。
https://note.com/yukionoguchi/n/n03c2dc146907

数学が暗記だ」とは、「疑問を抱いてはいけない」ということではない。  疑問をいだくのは非常に重要なこと。 https://note.com/yukionoguchi/n/n03c2dc146907

スキ
8
「自分の頭で考えよ」という親や先生や上司は、何も考えていない。「こういう事例があった」と教えるべきだ。

「自分の頭で考えよ」という親や先生や上司は、何も考えていない。「こういう事例があった」と教えるべきだ。

スキ
21