子宮頸ガン

「オンナの病気をお話ししましょ。」 by 井上きみどり さん

※このブログは3年ぐらい前のものです。当時の年齢を書いてます。

「オンナの病気をお話ししましょ。」 by 井上きみどり さん

 1)子宮筋腫

 2)子宮頸がん

 3)卵巣嚢(のう)腫

 4)摂食障害

 5)更年期障害

 6)不妊治療

 7)乳がん

 8)尿モレ

 9)うつ(鬱)

 「もっとオンナの病気をお話ししましょ。」

 10)卵巣がん

 11)不育症

 12)子宮

もっとみる

愛なき時代

愛なき時代

いわゆる

世紀末。

虐待児童も多いですし

まず、愛があれば

過度の虐待はありえないかな。

まず夫婦仲が、悪ければこどもに当たるしね。

夫婦仲が悪い理由は

教養、徳、愛を学んでこなかった

から

と決め付けても良いくらい。

塾に行ってもね

教養、徳、愛を学ばなければ

クソな人間になるだけ

世の中の争いと混乱は

教育にある。

もっとみる

過度にがんばりすぎる女性の心とエネルギーについて

最近、乳癌や子宮癌が多いですね

これは、単刀直入に言うと

満たされないが故に、過剰になってしまった現れが一つの問題として挙げられます。

どういうことかというと

例えば、がんばりすぎる女性

痩せてるのに、痩せたい

そこまでやらなくてもいいのに

やりすぎてしまう

仕事をしすぎてしまう

これっていうのは

満たされていない

または

認められていない

ことによる過剰行動。

まぁで

もっとみる

『絶対に受けたくない無駄な医療』(室井一辰著,日経BP,2014)(22回)

【第22回】

受けたくない医療13【子宮頸ガン】
コルポスコピーは、子宮頸ガンの経験がある場合も安易に行わない
米国婦人科癌学会

 人間ドックの女性向けのプログラムとして、子宮頸ガンの検査は一般的に取り入れられている。子宮頸部は膣からも確認できる部分で、女性にとっては身近な検査と言えるだろう。人間ドックでは、問診のほか、肉眼での診察、細胞診、コルポスコピーによる観察がよく行われている。
 子宮

もっとみる

『絶対に受けたくない無駄な医療』(室井一辰著,日経BP,2014)(21回)

【第21回】

受けたくない医療11【子宮頸ガン】
HPV検査は30歳以下の女性には行わない
米国家庭医学会、米国臨床病理学会

 ヒトパピローマウイルス(HPV)は、子宮頸ガンの原因となるウイルスとして国内外で注目されている。日本でもHPVの感染を防ぐためのワクチンが使えるようになって、広く知られるようになった。その後、ワクチンの副作用騒ぎが起きて、厚生労働省が勧奨を中止したのも注目された。
 

もっとみる