契約書の内容

プロ野球、契約内容の問題から見た今後の展開。

代理人として著名な、団野村さんの記事は興味深かったね。

これについては、記事でも書いてある通りスチュワートの契約によって少しずつではあっても矛盾点が認知されていくと思いマス。

 まず、この契約が余り取り上げられないのって

① マスコミと球団の関係で、マスコミ側が一定の”忖度”してる可能性

② スチュワートが”外国人”で、だから日本人と契約内容が違っても当たり前と思い込んでいる点

③ 助っ

もっとみる
他にも記事がありますので、興味がわいたらよろしく!
1

フリーランスのあなたへ【業務委託契約書・請求書】

クライアントとの契約の際、最初にきちんとした書面の取り交わしをする事は大前提なのですが、そこら辺の事は私も昨年の春には分かっていなくてですね...

おそらくフリーになりたての頃って他の色々でいっぱいいっぱいで、
そういった事には疎かになりがちなのでは無いかと思います。
ただこれが無かった事で【追加料金】が発生した場合に厄介だったりします。

クライアントにとっても、きちんとした契約書の取り交わし

もっとみる

知っ得!!契約書について

各地の桜の開花宣言や、新年号「令和」が発表されたりと新年度が始まりましたね。
この新年度に合わせて家の引っ越しをされた方も多いのではないですか!?
物件を契約すると必ず契約書にサインしますよね。皆さんその契約書の内容をきちんと確認されていますか?
意外と賃借人(借主)にとって不利益な契約書の内容もあったりするんです。
そういうことがないように、少しでも契約書の特に重要な部分だけでも理解頂ければと思

もっとみる

注文を受ける時、受けない時

普段から営業をしていて嬉しい事と言えば注文を貰った時と請求書を送る時ですが、注文を貰った時に受けるかどうかを悩んでしまうものもあります。
金額によっても大きく変わりますが、次のような場合は営業部内や社長も交えて検討をする事があります。

1.顧客からのクレームが大量に発生し、営業及び技術の担当者が疲弊してしまう事が予想される場合

2.注文に際して機能追加等の約束事を要求してくる場合

確実に言え

もっとみる