ピューロランドアンバサダー

#cectokyo の「熱狂的なファンの生まれかた、育ちかた、」公開抜粋メモです。

#cectokyo の「熱狂的なファンの生まれかた、育ちかた、」公開抜粋メモです。

いってまいりました〜 そして、こちらは、すごいありがたいセッションでした・・・! それにしても、野球選手と、横塚さんと、田口さんというすごいお顔ぶれです。。 セッションは3つのお題に沿って進んでいきました。 1、ファンが生まれるきっかけ サンリオ田口さん: 物心つく前からサンリオの商品に囲まれていた、という人が多いが、それは入り口だと思っている。 そこからファンになるには、ピューロランドにいった思い出が忘れられない、キティちゃんにハグされた!とか一線を超えた体験が必要。

スキ
9
サンリオの小巻さんの #プロフェッショナル仕事の流儀 に感動しましたというお話。

サンリオの小巻さんの #プロフェッショナル仕事の流儀 に感動しましたというお話。

事前に教えていただいて観たのですが 久々にプロフェッショナル見たら・・・感動しちゃいました。。 今回はサンリオエンターテイメントの社長の小巻さんの回でした。 贔屓目なしで、現状の何かマネージャーや経営者の方はぜひ見ていただきたいーーーー こういった方の元で働ける社員さんは幸せですよ・・・! NHKの予告動画はこちら ご興味ございましたら、先週が放送でしたが 再放送が本日、12月17日(月)深夜0:20〜ございますので是非に。 内容は、5年前には危機的状況だったピューロランド

スキ
3
サンリオピューロランドの「対話力」は社内にも社外にも。

サンリオピューロランドの「対話力」は社内にも社外にも。

こちらは尊敬しかない記事でございました。。 アンバサダーのことにも触れて頂いており、 こちらはファンとの対話やファン同士のコミュニケーションのことを書いていただいております。 そこにもぜひ注目だと思うのですが、 小巻さんの「対話」に対する徹底さがすごいですよね。。 今までの概念ですと、 会社のような多種多様な人が関わる場合は効率や数字を求められるので、コミュニケーションというのは最優先事項ではなくなりがちかと思います。 しかし、小巻さんは時間をかけ社員の一人ひとりとの対

スキ
3