ピアノの失恋

【話】ピアノの失恋

ピアノがピアニストに恋をした。

ピアニストの指先が 
ピアノのキーに触れると 
ほんの少し高めの音が出てしまう。

調律師を呼んでみたが 
調律師に恋していないピアノは 
美しく正確な音を出すばかり。

「完璧ですね」
なぜか涙目の調律師。

ピアニストには
愛するフィアンセがいた。

ふたりがピアノの前に並んで
仲良く連弾とかしようものなら

ピアノは嫉妬に狂って
とんでもない不協和音を響かせ

もっとみる
Me 2 💛
19