ヒットの設計図

【物語の基本要素とは】ヒットの設計図 ポケモンGOからトランプ現象まで

ストーリー開発や研究に活用できそうな本の紹介とレビューを掲載する Story Book Laboratory(略してSBL)をスタートします。 2018年に出版された「ヒットの設計図」(早川書房)には物語を語るための重要な基本的要素が記されているので紹介したいと思う。 著者はデレク・トンプソン。 アメリカの経済・メディア関連の雑誌の記事を執筆している。タイトル通り、ヒットについての本ではあるが、これまで多数のヒットに関する本は出版されているが、ヒットがどのように生み出さ

スキ
2

【朝日・毎日・日経新聞で続々書評】「なじみすぎ」は失敗の元? プロジェクトを寝かせるべき科学的理由(『ヒットの設計図』試し読み)

以前、こちら↓の記事に大きな反響を頂きました。 わざと「質を下げた」企業広告に、あなたは騙されていませんか? 『サピエンス全史』著者絶賛の『知ってるつもり』試し読み 多くの人は「説明嫌い」で、『サピエンス全史』『ホモ・デウス』のユヴァル・ノア・ハラリがコメントしているように「著者らが正しければ、有権者や消費者により良い情報を与えることは無意味に等しい」。 デレク・トンプソン『ヒットの設計図――ポケモンGOからトランプ現象まで』では、こうした「説明嫌い」の理由が心理学の側

スキ
16