ナレッジマーチャントワークス

第5回 BYODアンケートから見えてくる、スタッフの本音

BYODは既に始まっていた  これまでの連載で、店舗マネジメントのDX化のためBYODが有効だと分かっていただいても、店舗で働くスタッフにとってはどうなのか?抵抗があるのではないか、と考える方も多いのではないでしょうか?そこで今回は実際にBYODを活用した時の、スタッフさんの声を確認してみたい…

第4回 BYODで可能になる、画像を活用したリモートマネジメント

画像(映像)x BYODは相性がいい  そもそもリモートによる店舗マネジメントを行うには、当然ながら人間の「目」に当たる「画像」が不可欠です。画像を確認することによって、マネジャーはその場にいなくても売り場の状況を知ることができ、具体的な指示が出せるようになります。今回は、画像を活用し…

第3回 サービス産業の「収益構造」から考えるBYOD活用

コロナによる収益構造の変化  今回からは店舗サービス業のBYODによる生産性向上について、詳しくご説明します。  まずは業界の「収益構造」に視点を当て、店舗スタッフのBYODによる人件費構造変革の可能性について考えてみたいと思います。  コロナで大打撃を受けている外食業界の収益構造を例に考…

第2回 BYOD活用における情報漏洩問題について

BYODが求められている背景  BYODのメリットは、タブレットやスマホといった「ハードデバイス」を店舗に揃える必要がなく、デジタル化を進めるための投資を抑制できることです。正規雇用の店長や社員までなら可能でも、非正規雇用者を多数有している店舗サービス業において、その一人ひとりにスマート…

第1回 サービス産業のデジタルシフトを目指して

今回の連載にあたって  組織人事コンサルタントとして14年間、あらゆる組織課題に向き合ってきた経験から、数百規模の店舗を持つ組織の場合、店舗内の業務効率化や生産性向上にはIT活用が必須だとの強い思いを抱き、2017年、私は店舗サービス業に特化したリテールテック企業を創業しました。現在は食…