デレク・シアンフランス

『アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』主演マーク・ラファロ&監督デレク・シアンフランスインタビュー

エミー賞のノミネートで期待が最も高まっている海外ドラマ『アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』から、主演マーク・ラファロと監督のデレク・シアンフランスから貴重なインタビュー映像が到着。

主演マーク・ラファロは主人公ドミニクと、精神疾患を患う双子の兄トーマスの一人二役を見事に演じ分けている。

そんな彼は今回解禁となった映像で「ドミニク役で約9キロ減量し、トーマス役で約18キロ増量した。一卵
もっとみる

スキ、ありがとうございます。
2

【映画】光をくれた人(2016)~アフォガードのような大人な映画~

本作の監督は『ブルーバレンタイン』を手掛けたデレク・シアンフランス監督です。

それだけで、ぐいぐいとストーリーに引き込まれていった心地よさを思い出し、期待感もぐぐっと高まりました。

"光"との出会い

舞台は第一次世界大戦後のオーストラリア。

帰還兵のトム(マイケル・ファスベンダー)は、戦争で負った心の傷を静かに癒すべく、孤島ヤヌス・ロックに灯台守として赴任します。そこで名士の娘イザベル(ア

もっとみる
ありがとうございます✨コメントも頂けたら嬉しいです🥰
9

ブルーバレンタイン

これは名作。
ライアン・ゴズリングとミシェル・ウィリアムスという組み合わせだけで期待値が上がる。
ダークな作品だっていうのは事前情報として聞いていた。

夫のディーンは無職、妻のシンディは看護師。ふたりには娘のフランキーがいる。
後半で明かされるが、フランキーはシンディの元カレとの間にできた子どもだ。ディーンは、それを知っていてシンディと結婚した。
この関係もそうなのだが、この映画は愛情のもろさが

もっとみる
うれしいです。これからもよろしくお願いします。
1