カレーのお話

カレーのお話 003:アドベントカレンダー

カレーのお話 003:アドベントカレンダー

毎年、年末になると、「カレーの学校アドベントカレンダー」という企画をやっています。 本来のアドベントカレンダーは、12月1日から25日までお菓子やおもちゃが入ったカレンダーを毎日開けて楽しむものですが、この企画は、25日のクリスマスまで、noteに限らず、個人ブログなどの記事をリレーしていくものです。 この「カレーの学校」noteだって、カレーの話が結構、集まってない? わざわざ、記事を集める必要あるの? ま、そうなんですけど・・ 普段、記事を書かない人も「年末だけなら

スキ
15
カレーのお話 002:カレーのジュクの美味しいレシピ

カレーのお話 002:カレーのジュクの美味しいレシピ

”この味を伝えたい”というような、人生を変えるほどの一口に出会う人は、世の中にどのぐらい存在するのだろう。カレーの学校に入ると名店のシェフの「カレーのジュク」に参加するチャンスに恵まれる。そのうちの1つ、「マラバール海老カレーの会」は、奈良市あやめ池駅側にある「curry処プラーナ」店主の泉尾さんのカレーのジュクである。前職の営業マン時代に、”これだ”という味に出会い、その味を追求し続けて日々鍋の前に立つ。車に鍋などの調理器具一式を積み、はるばる奈良から東京までやって来てくれ

スキ
12
カレーのお話 001:「ビー・ア・カレープレーヤ―!」

カレーのお話 001:「ビー・ア・カレープレーヤ―!」

「ビー・ア・カレープレーヤー!」 カレーとは、食べ物である。 なんだそれ……。当たり前のことじゃないか。そう、まず最初にこの当たり前のことをハッキリとさせておきたい。だからもう一度言っておこうかな。カレーとは、食べ物である。だから作り手がおいしいカレーを作り、食べ手がおいしくカレーを食べる。その関係が成立することで、カレーを巡るほとんどすべての人に幸せが訪れる。そうやって日本のカレー文化は100年以上の間、培われてきた。これがメインストリームだ。 メインストリームがあるとい

スキ
39