インフルエンザワクチンの薬害

日本の産婦人科医で自分の娘に子宮頸がんワクチンを接種したのは0%!日本の産婦人科医の優秀さが証明された

厚生労働省のHPVワクチンの積極的接種勧奨の差し控えから4年がたち、産婦人科医の姿勢に変化が見られているか、3年前に著者らが行った調査(International journal of Clinical Oncology 2016; 21: 53-58)の2回目の調査を行った。

前回調査では、61.0%の医師が厚労省はHPVワクチンの積極的接種勧奨を再開すべきと回答していたのに対し、今回の調査で

もっとみる
ありがとうございます
13

小説家デビュー、キンドル出版とか、Youtubeチャンネル運用開始、ワクチン、抗がん剤などの薬害、食品添加物などの害の科学的解明で社会貢献する

令和元年は日本が文化大国への道を歩む年になりそうなので、

1、小説家デビュー、キンドル出版、Youtubeチャンネル運用開始を考えている。

 小説家デビューは道が険しい予想ですが、意外と早いかもしれず、書き続ければ、いつかはなれるだろうと思う。

 とりあえず、自分が出来ることは自作品のキンドル出版をして、電子書籍作家になる。Youtubeチャンネル運用開始でしょうかね。

 新人賞は誰かが選

もっとみる
ありがとうございます
15

中国、韓国で嘘をついて他人を陥れる誣告という文化があり、道徳的にも正しいとされる、日本の誠意が通じるという文化は世界的にはマイナー/奥山真司の地政学「アメリカ通信」より

韓国のレーダー照射事件で腹を立ててる日本人は多いと思う。      
 たが、それは国際政治の世界では浅はかな反応であり、むしろマイナーな価値観である。 
 ユダヤ人に至ってはユダヤ人以外は家畜だと思ってるし、それに比べれば、中国、韓国はまだましかもしれない。

歴史を歪める中韓の「嘘で相手を告発する悪習」https://blogs.yahoo.co.jp/kim123hiro/63537246.

もっとみる
ありがとうございます
7

インフルエンザワクチンに予防効果がない科学的理由、ワクチンを打つとむしろ免疫が下がる、感染阻止率は緑茶が97.6%、紅茶が99.96%!

厚労省とWHO(世界保健機関)もホームページ上では、はっきりとこう述べています。 「インフルエンザワクチンで、感染の予防はできない。また有効とするデータもない。」 結論は出ているのです。
(中略)
インフルエンザワクチンが、全く効かないことのもうひとつの科学的な理由があります。インフルエンザウイルスは、そもそも鼻やのどから感染します。これを防いでいるのは鼻水や唾液に含まれる細胞性免疫のIgA(イミ

もっとみる
ありがとうございます
13