みんなのものがたり

1週間LINE生活をしてみた

LINEというアプリがある。

LINE株式会社の「2019年10-12月期 媒体資料」によると2019年6月末時点で、日本国内には8,100万人以上のユーザーがおり、人口の64%が使用しているらしい。そんなに使っているのか。「なんで!メールや他のアプリでいいじゃないか」という気持ちで生きているので、私はあまりというか、ほとんど使っていない。

そんな自分に「1週間、LINEアプリを使って生活して

もっとみる

現役JKのLINEの中身どうなってる!いまどき女子高校生のLINE事情

今回は、渋谷・原宿エリアで、中高生を対象に街頭調査を実施。街を歩くティーンエイジャーたちの、知られざるLINE事情の最前線をお届けします。大人は知らない、現役女子高生たちのリアルなLINEのやりとりとは……。トークルームのみならず、プロフィール画面をもコミュニケーションツールとして上手に遊ぶ彼女たちの最新LINE事情をご紹介します。

※こちらの記事は2018年に掲載されていた記事の再掲です。

もっとみる

本当にあった #胸キュン保存LINE の続きを妄想してみました

好きな人から送られてきたLINEにときめいて、思わずスクショしたことがある人はどのくらいいるでしょうか?

……いえ、これは愚問だったかも知れません。「保護メール」無き今、わたしたちに残された唯一の手段は「スクリーンショット(スクショ)」のみ。そして好きな人からきたLINEは、どんな内容も1文字1文字がダイヤに勝る宝なのは言うまでもありません。

気持ちが高ぶってスクショ。落ち着いて保存用にもう1

もっとみる

平成のインターネットを遊び倒した世代が今、それを仕事にしているという話

平成の歴史は、インターネットの歴史と共にあったと言っても過言ではありません。

そんな平成のはじめに生まれた人々が、インターネット上で活発にコミュニケーションを取るようになったのは2000年代に入ってからのこと。
当時のインターネット・コミュニケーションは、一体どのように令和の「イマ」に繋がっていったのでしょうか?

インターネットと共に育ち、大人になってからインターネット業界で働くことに決めた女

もっとみる

新橋サラリーマンのLINE事情を聞いてきたら、気遣いと愛情に溢れていた

LINEがメッセージツールとして定着してから数年。スマホネイティブの若者達がLINEを駆使して独自のコミュニケーションを築き上げている一方、携帯電話の誕生前に生まれ、スマホの普及を肌で感じてきたサラリーマン世代。

現代を生きぬくサラリーマン達は、時代の流れにどのように対応しているのでしょうか?

今回、LINEみんなのものがたり編集部では、新橋で働くサラリーマンにLINEでのコミュニケーションに

もっとみる

LINE社員がやってる #LINEの便利Tips ~自分グループ使い倒し編~

当たり前に使っているLINEにも案外、知らなかった機能や思いもよらない裏技が隠れているかもしれません。

そんな知られざる「便利Tips」を、世界で一番LINEを使い倒しているであろうLINE社員たちがご紹介します。

1日中LINEばかり触っているコアユーザーでもあるLINE社員だからこそ編み出した、応用術もあわせてどうぞ。

LINE社員はみんな持ってる(?)「自分グループ」って?

複数人で

もっとみる

noteで「LINEみんなのものがたり」はじまります。

みなさんこんにちは。「LINEみんなのものがたり」編集部です。

この度、LINEは 「LINEみんなのものがたり」という名前でnoteを運営することになりました。

はじめましての挨拶noteとなる今回は、LINEみんなのものがたりがどのようなnoteを書いていきたいかをお伝えできればと思います。

2011年6月23日に生まれたLINEは、今年で8歳になりました。当時LINEを使い始めてくれた

もっとみる

新橋サラリーマン50人にリアルなLINEのなかみを見せてもらってきた。

新橋といえばサラリーマンの"聖地"。日夜頑張るサラリーマンたちの闘いの場でもあり、お酒とともに羽を伸ばせるオアシスです。そんな新橋で、サラリーマンたちのLINE事情の実際を問う街頭調査を実施しました。

調査は木曜と金曜の夜に実施。同日とも同時間帯に行うも、あまりにも異なる街の雰囲気に飲まれる取材陣。眉間にシワをよせ足早に駅に向かう木曜日のサラリーマンたちから一転、金曜夜の新橋の街は華金を謳歌する

もっとみる