みの編BRUTUS

原稿の校正・校閲は、「真似のできる仕事術」? 【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

原稿の校正・校閲は、「真似のできる仕事術」? 【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

こんばんは。箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトチームの鳴海と申します。9月15日(日)の夕刊ミノは、プロジェクトチームの末席の一人として、私がお手伝いした「校正・校閲」部分の参加の意義や学んだことを共有したいと思います。 校正・校閲って何? 先日、タニシタさんの書いた夕刊ミノでも「校正・校閲」について紹介しました。 校正とは、ご存知の通り、原稿の誤字・脱字のチェックをして訂正する作業です。 例:【誤】BRUTASブルータス → 【正】BRUTUSブルータス 校

スキ
14
草刈りもしたし、写真も撮った。文字も綴ったからケーキは0カロリーでしょ。 【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

草刈りもしたし、写真も撮った。文字も綴ったからケーキは0カロリーでしょ。 【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

こんばんは、箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトチームのえんどぅです。9月14日(土)の夕刊ミノは、2日に発売した『BRUTUS』900号、真似のできない仕事術特集 BOOK in BOOK 箕輪編集室責任編集「心を奪う仕事術」についてお伝えしていきます。 僕は、今回のプロジェクトにカメラマンとして参加することができました。どうして、このプロジェクトに参加できたのか。こちらを少しお話します。 能ある鷹は爪を隠せず伸びていく。そして、研鑽し続ける これは、どういうことか

スキ
15
ライターでもデザイナーでもない僕が見つけた、ブルータス制作での居場所 【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

ライターでもデザイナーでもない僕が見つけた、ブルータス制作での居場所 【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

こんばんは。『BRUTUS』プロジェクトチームの氷上太郎です。9月13日(金)の夕刊ミノをお届けします。 『BRUTUS』900号  真似のできない仕事術特集が、9月2日に発売されました。もうご覧いただけましたでしょうか? 今日も、箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトについてお話します。 制作からPRまで自分ができることを探した 僕もこの制作メンバーの1人でした。ライターでもデザイナーでも何でもない普通の会社員です。ライターチームに所属しているのですが、書き起こしや

スキ
16
恋に焦がれて。校正チーム、40分だけのデート。【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

恋に焦がれて。校正チーム、40分だけのデート。【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

こんばんは。箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトチームのタニシタです。9月12日(木)の夕刊ミノをお届けします。 箕輪編集室責任編集BOOK in BOOKが話題の『BRUTUS』900号「真似のできない仕事術」特集。売り切れ店舗が続出しているようです。みなさまは、お読みいただけたでしょうか? 私は今回、校正チームのリーダーを担当させていただきました。 校正とは、本づくりを陰ながら支える仕事。綴られた“文字”と客観的に向き合い、表現や整合性を整える仕事。表舞台に立つこ

スキ
22
「インパクト×ゴール×仲間」という熱を生み出す方程式から生まれたひとつの冊子【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

「インパクト×ゴール×仲間」という熱を生み出す方程式から生まれたひとつの冊子【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

こんにちは。箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトチームのこっとんです。9月11日(水)の夕刊ミノをお届けします。 普段は箕輪編集室の運営をしているためメンバーのサポートをする機会が多いですが、今回BRUTUSの誌面に携われるということでプロジェクトにジョインしてみました。 超短期決戦、なぜ駆け抜けることができたのか? このプロジェクトは制作期間約1ヶ月という超短期決戦。怒涛のスケジュールと心がけていたことを振り返ってみたいと思います。 【7月2日】箕輪さんよりBRU

スキ
17
「箕輪厚介」と「BRUTUS」 真逆のものを同時に成立させるデザインを【BRUTUS制作note】チーフデザイナー 平岡和之

「箕輪厚介」と「BRUTUS」 真逆のものを同時に成立させるデザインを【BRUTUS制作note】チーフデザイナー 平岡和之

箕輪編集室デザインチームリーダーのヒラオカです。 『BRUTUS』9/2発売号「真似のできない仕事術」のブックインブックを箕輪編集室で制作するにあたり、僕はチーフデザイナーとしてアートディレクションを担当させていただきました。 ※ブックインブック(BOOK in BOOK)とは、雑誌内の綴じ込み冊子のこと。 ここでは、「BRUTUS」と「箕輪厚介」という、真逆の存在を同時に成立させるまでの、考えやデザインの軌跡を公開します。 このプロジェクトにおける「アートディレクシ

スキ
26
『心を奪う仕事術』を制作したメンバーの”心を奪っているもの”とは?【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

『心を奪う仕事術』を制作したメンバーの”心を奪っているもの”とは?【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

こんばんは。箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトチームの荒木です。9月10日(火)の夕刊ミノをお届けします。 先日『BRUTUS』900号、真似のできない仕事術特集が発売されました。もうご覧いただけましたでしょうか。今日も箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトについてお話します。 著名な雑誌にクレジットされてみたい! 今回の『BRUTUS』の企画になぜ手を挙げたかというと「著名な雑誌にクレジットされてみたい!」という身も蓋もない超個人的な想いからなのです。 しかし今

スキ
8
「箕輪編集室の醍醐味ってこれか」隠れ古参がいまさら味わったオンラインサロンの面白さ【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

「箕輪編集室の醍醐味ってこれか」隠れ古参がいまさら味わったオンラインサロンの面白さ【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

こんばんは。箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトチームのあゆです。9月9日(月)の夕刊ミノをお届けします。 皆さん、もうご存知のことでしょう。9月2日に、『BRUTUS』900号「真似のできない仕事術」特集が発売されました。その中で、BOOK in BOOKを「箕輪編集室責任編集」として制作しています。 この『BRUTUS』プロジェクトを通して私が得たもの……それは「雑誌作りの経験」、「チームでの動き方」、そして何より密度の濃い時間を過ごすうちにできた「かけがえのない仲

スキ
21
箕輪編集室から起こるストーリーに、想いを馳せてほしい【BRUTUS制作note】プロジェクトリーダーインタビュー

箕輪編集室から起こるストーリーに、想いを馳せてほしい【BRUTUS制作note】プロジェクトリーダーインタビュー

「BOOK in BOOK 面白かった!」だけじゃあ終わらない。 そう語るのは、箕輪編集室『BRUTUS』プロジェクトのリーダー金藤良秀さん。 2019年9月2日、マガジンハウスより『BRUTUS』900号「真似のできない仕事術」特集が発売。現在、全国の書店およびwebにて販売されています。その中で、8ページにわたるBOOK in BOOKを「箕輪編集室責任編集」として制作しました。 7月より始動した『BRUTUS』プロジェクト。約1ヶ月間プロジェクトリーダーとして制作

スキ
23
激しくてクラクラするほどに、熱い物語の一員になれたから 【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

激しくてクラクラするほどに、熱い物語の一員になれたから 【夕刊ミノ】『BRUTUS』プロジェクトチーム

こんばんは。箕輪編集室ライターチームのまりかです。9月8日(日)の夕刊ミノをお届けします。 箕輪編集室が制作に携わった『BRUTUS』900号「真似のできない仕事術特集」が、9月2日(月)に発売されました。ご覧になりましたか? 〈*箕輪編集室がBOOK in BOOK制作に至った経緯については、こちらの記事を読んでみてください。〉 私が担当したのは、「西野亮廣エンタメ研究所」のページのライティング。実は、最初に割り振られていたのは、他のページの素材集めや企画出しでした。

スキ
14