みの編ラジオ部

【日刊みの編NEWS】そうだね、「みの校」の授業がいつか普通の大学の授業になる時代がくるのかもしれない

【日刊みの編NEWS】そうだね、「みの校」の授業がいつか普通の大学の授業になる時代がくるのかもしれない

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。  8月17日 (月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 まったく自分のことで申し訳ないのですが、今日は61回目の誕生日なんです。この年齢になれば、誰も祝ってくれなくなるので、昨年の60回目の誕生日は、某女子大とみの編で勝手にコラボ企画を立ち上げて、女子大生と「還暦祭」をしました。今年は、お誕生日会でコロナ感染者が出たらシャレにならないので、おとなしくしてます。 さて、8月15日に念願の「みのゼミ」のオン

13
【日刊みの編NEWS】課題を分離して、シンプルに行こう

【日刊みの編NEWS】課題を分離して、シンプルに行こう

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦俊平です。 6月14日(日)の日刊みの編NEWSをお届けします。 以前の日刊で、こんなことを書きました。 当時はオフラインイベントが盛んに行われている状況でしたが、あえて「オンラインのコミュニケーションに気をつけよう」という内容にしました。 あらめて読み返してみたのですが、オンラインの活動が中心となっているいまこそ、「他者への想像力」を大事にすべきだなと思わされました。 主体的に生きるか、反応的に生きるか 私の好きな本のひ

20
【日刊みの編NEWS】「箕輪の編集室」から「皆(み)の輪(わ)の編集室」へ 箕輪編集室の4年目を創る覚悟はあるか

【日刊みの編NEWS】「箕輪の編集室」から「皆(み)の輪(わ)の編集室」へ 箕輪編集室の4年目を創る覚悟はあるか

おはようございます。箕輪編集室ライターチームリーダーの柳田一記です。6月13日(土)の日刊みの編NEWSをお届けします。 現在、ライターチームではデザインチームと共同で箕輪編集室3周年記念冊子を制作しています。 内容を考えるにあたり、これまでの1年間を振り返って「ああ、こんなこともあったなぁ」「あれ?あのイベントあったの去年だっけ?」と、時が経つ早さをしみじみと感じています。 冊子の制作メンバーにとってお手軽な存在だったのでしょう(笑)。「箕輪編集室に長く在籍している人

31
【日刊みの編NEWS】オンラインで培ったつながりをオフラインの場へ

【日刊みの編NEWS】オンラインで培ったつながりをオフラインの場へ

おはようございます。箕輪編集室運営担当のこっとんです。 6月12日(金)の日刊みの編NEWSをお届けします。 外出自粛も少しずつ緩和されてきました。 3月頃からオフラインイベントを自粛していた箕輪編集室でもそろそろオフラインイベントの再開が視野に入ってきています。 以前のnoteでもお伝えした通り、このオンライン活動に特化した時期に箕輪編集室内では多数のオンラインイベントが開催され、メンバー同士のつながりが強化された感覚があります。 徐々に学校や仕事も再開され、人と直接

8
【日刊みの編NEWS】オフラインイベントの振り返り/メモの魔力発売1周年イベント

【日刊みの編NEWS】オフラインイベントの振り返り/メモの魔力発売1周年イベント

おはようございます。箕輪編集室運営担当の澁谷です。 6月11日(木)の日刊みの編NEWSをお届けします。 今回も前回の私のコラムにつづき過去のオフラインイベントを振り返ってみたいと思います。 (前回の振り返りはこちら) メモの魔力 発売1周年イベント 昨年12月24日に前田裕二さんの著書「メモの魔力」が発売1周年を迎え、2019年で一番売れたビジネス書に選ばれたことを記念し、前田さんと箕輪さんのトークイベントが開催されました。 このイベントは東京ミッドタウン日比谷で

9
【日刊みの編NEWS】世界を変えるのは、いつだってたった1人の熱狂。

【日刊みの編NEWS】世界を変えるのは、いつだってたった1人の熱狂。

おはようございます、メディアチームリーダーのもーりーです! 6月10日(水)の日刊みの編NEWSをお届けします! 実は、6月からメディアチームに新しいサブリーダーが就任しました! 高校生映画監督の塩田航佑くんです! と言っても「誰…?」となる方も少なくないと思います笑。 ということで今日の日刊では、新しいサブリーダー塩田くんについて、皆さんに紹介していきたいなと! 塩田航佑とは 塩田くんは現在、高校生として勉学に励みながら映画監督、動画編集、ライブ配信までこなせる超

15
【日刊みの編NEWS】そろそろ、オフラインの準備をしなくちゃ

【日刊みの編NEWS】そろそろ、オフラインの準備をしなくちゃ

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。  6月9日 (火)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 これだけオンライン生活が続くと人恋しくなるものだ オンラインで仕事して、オンラインで授業して、オンラインで・・・ ほんとに、人恋しくなってきました。みなさんは、いかがですか? ほんの数か月前までは、お仕事で月に数回、東京出張や地方出張があって、時間を見つけては、みの編メンバーと会えるのが楽しみでした。 ところがですよ・・・・  オンラインで営業

15
【日刊みの編NEWS】 他者への想像力が培われる場所、みの邸

【日刊みの編NEWS】 他者への想像力が培われる場所、みの邸

おはようございます。箕輪編集室運営の小川友希栄です。 6月8日(月)の日刊みの編NEWSをお届けします。 みの邸とは 箕輪編集室にはシェアハウス「みの邸」があります。入居資格は、箕輪編集室のメンバーであること。そして、箕輪編集室メンバーであれば無料で既定日数宿泊できます。現在はコロナのこともあり、宿泊者は受け入れていません。(入居希望の方は、Facebookみの邸グループにて申し出てもらえれば、入居方法をお伝えします。) みの邸は、谷在家と糀谷にあります。谷在家の様子は

7
【日刊みの編NEWS】改めて感じる、シェアハウス「みの邸」の価値

【日刊みの編NEWS】改めて感じる、シェアハウス「みの邸」の価値

おはようございます。みの邸チームの梅野さなたです。 6月7日(日)の日刊みの編NEWSをお届けします。 みの邸谷在家では、みの邸で過ごす時間が案の定長くなり、生活していて 住人と廊下や洗面ですれ違うことが多くなりました。 みの邸の住人さんはオンラインサロンのシェアハウスなだけあって、ZOOM呑みをしたり、筋トレZOOMをしたり。それぞれが悠々自適にのほほんと暮らしています。 この前はカラオケZOOMがあったらしく隣の部屋からは歌声が聞こえてきました。ボーボーと低音ボイス

12
【日刊みの編NEWS】「無駄」の話、無駄話

【日刊みの編NEWS】「無駄」の話、無駄話

おはようございます。箕輪編集室運営担当のほりぴです。  6月6日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 先月から、ほぼ毎週のように、ほとんど代わり映えのしないメンバーで集まってZoomを行っています。 『映画与太話』というタイトルで、一応、映画をテーマに語るイベントということにはなっているのですが、その殆どは、映画に関係のない無駄な話をしています。 ほんとうに与太話なのですが、それが結構楽しくて、酷いときは5時間近くもだらだらと話していることもあります。 ぼくは、

13