見出し画像

会計事務所は何に悩んでる?マネーフォワード クラウド開発×士業の座談会【第1回レポート】

こんにちは。マネーフォワード クラウド事業推進本部本部長の山本です。先日、マネーフォワード クラウド会計をご利用いただいている会計事務所の先生方をお招きし、当社のクラウド会計開発メンバーとの座談会を開催いたしました。

目的は開発メンバーが先生方のニーズや悩みを知ること。会計事務所における業務の悩みからマネーフォワード クラウド会計に対する要望まで、ワークショップを通してヒアリング。今回の記事ではその様子を一部ご紹介いたします。

士業座談会について

士業の先生方とのワークショップはこれまでもたくさん実施してきました。しかし、社内から「もっと先生方の声をヒアリングしたい!改善に活かしたい!」という要望があり、先生方と定期的に座談会の機会をもたせていただくことになりました。

名付けて「士業座談会」です。毎回議論のテーマを変えながら、会計事務所で働く皆様に業務における課題・苦労やマネーフォワード クラウドシリーズの利用実態についてお聞きします。今後、月1回のペースで開催していく予定です。

士業座談会当日の様子

第1回のテーマは「記帳代行業務」

画像1

第1回のテーマは「記帳代行業務」について。会計事務所の記帳代行業務におけるマネーフォワード クラウド会計の利用実態やマネーフォワード クラウド会計を導入して良かったところ/イマイチなところをお聞きしました。

ご協力いただいた皆様

今回の座談会にご協力いただいたのは会計事務所の先生・職員の方々5名です。

ご協力いただいた皆様(※順不同)
税理士法人アクシス 笠井雅也さん
ラポール会計事務所 今野真輔さん
ライズサポート税理士事務所 武渕将弘さん
アンパサンド税理士法人/アンパサンド株式会社 山田典正さん、渡辺友美さん

画像3

(遠方の笠井さんはテレビ電話でご参加くださいました)

画像3

(右奥2人目から左へ今野さん、武渕さん、山田さん、渡辺さん)

マネーフォワード クラウド会計からは、経理財務プロダクト本部・副本部長の杉田と、プロダクト戦略部・部長の深堀が参加しました。

画像4

(左から山本、杉田、深堀)

ワークショップ開始

早速ワークショップに取りかかります。先生方にはマネーフォワード クラウド会計の良かったところ/イマイチなところを、「1.知る」「2.契約する」「3.提案する」「4.依頼」「5.実施」「6.効果実感」の6段階に分けて考えてもらいます。良かったところは青色、イマイチなところはピンクのポストイットに書き出し、壁の模造紙に貼っていきます。

画像5

(高評価なものから上→下に貼っていきます)

画像6

画像7

(模造紙にポストイットを貼っていきます。ご要望・ご指摘をドンドンくださいというリクエストに応えていただきました!笑)

要望のヒアリング

画像8

それぞれの洗い出しが終わったら1枚ずつご意見の詳細を述べていただきます。皆様からいただいたご意見にはこんなものがありました👇

■マネーフォワード クラウド会計の良いところ
・データ連携
- 取引数が多い顧問先の作業は、圧倒的にスピードが早くなった
- 手入力がなくなったことで、数字のミスが少なくなった
・生産性向上
- 従業員の仕事への意識が高まった
- 自らの生産性が上がった(作業時間の短縮、高単価提案、どこでも仕事できる)
- 業務フローを考えたり見直したりするようになった(自分の事務所も顧問先も)
■マネーフォワード クラウド会計のイマイチなところ
- 自動仕訳ルールの使い勝手を良くしてほしい
- 会計事務所のアウトプットである会計帳票を見直してほしい
- ソフト提供だけでなく、業務フローマニュアルそのものから提供してほしい

また、皆様からヒアリングから以下のような成果が得られました。

・開発サイドが考えていた課題を、先生方とのディスカッションで明確にすることができた
・すでに実装している機能の存在が知られていない→会計事務所に新機能の存在や使い方を伝えきれていない、という気づきが得られた

機能の課題感については、開発サイドが考えていた課題を再認識&明確にすることができました。一方、新機能をリリースしても先生方まで情報が届いていないという課題が浮き彫りになりました。座談会の途中でも、「こんな機能があれば」と言われた機能がすでに実装されていて、先生方が「知らなかった!」というやりとりが発生する場面も……。

また、導入初期はいろんな機能を使っていただいていても、次第に自己流になり決まった機能しか使われなくなってしまう傾向があることもわかりました。他の先生が話しているのを聞いて「そういう使い方ができるんですね!」という声が上がるシーンもありました。

これらは営業やカスタマーサクセスによる会計事務所への情報提供を強化しなければならないという改善点の発見となりました。

先生方の感想

画像9

ご参加いただいた先生方からは次のような感想をいただきました👇2時間の長丁場をお付き合いいただきありがとうございました!

ご参加いただいた皆様の感想
・知らない機能がたくさんあった
・利用初期はいろんな機能を触っていたけど、慣れたら自己流になってしまっていたことがわかった
・自分の中で100%使えていると思っていたが、もっと活用の高みがあることを知れた。目からウロコだった

社員は座談会直後にふり返りを実施

座談会終了後、先生方からいただいたご意見を元に社員はフィードバックを実施しました。この1~2年で急拡大しているクラウド会計の開発チーム。皆様からいただいた貴重なご意見をもとに、よりスピード感を持ってプロダクトに反映させられるよう頑張ります!

画像10

画像11

おわりに

マネーフォワード クラウドは今後もユーザー様との座談会を定期的に開催する予定です。もし、ユーザー様の中で「座談会でこんなテーマを取り上げて欲しい!」というご希望がございましたら、当社社員にご連絡ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

24
株式会社マネーフォワード MoneyForwardBusiness 事業推進本部 副本部長
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。