見出し画像

コミュニケーションに苦手意識を持つ私がなったCCOとその仕事

皆さんこんにちは!
6月1日からマネーフォワードビジネスカンパニー(以下「MFBC」)執行役員CCOになりました山本華佳です。

CCOとは、Chief Communication Officer の略でコミュニケーションにおける部門の責任者と言われています。

同じCCOでも
Chief Compliance Officer … 最高遵法責任者
Chief Customer Officer … 最高顧客責任者
Chief Creative Officer … 最高クリエイティブ責任者
は聞いたことがありますが

はて?チーフコミュニケーションオフィサーなんて役職、他社さんでも聞いたことがないぞ…

Wikipedia引用:最高コミュニケーション責任者。他社との交渉や友好のほか、記者会見など対外的コミュニケーションのやり取りに責任を持つ。日本では一般的でない。 

なるほど。
師事させていただける方を見つけるのはなかなか難しそうな状況です。

本記事では、CCOとしてすでにご活躍されていらっしゃる方にお会いしたい!ぜひお話を聞いてみたい!この願いよ届け!という個人的な希望とともに、

CCOという役割に対しての自分なりの解釈と、これからどんなことに取り組んで行こうとしているのかをお伝えしようと思います。

CCOとはどんな仕事ですか?

「会社・プロダクト・組織・人が持つ情熱や想いを、ステークホルダーの心に響くようにお届けし、その熱によって世の中が少しでも良い方向に向かうことを実現する仕事」

抽象的ですが、自分に与えられたCCOという役割はこうだと理解しています。

情報が溢れる現代社会で、私たちの発信に耳を傾けていただけるだけでもありがたいことです。

その機会をいただけたのであれば、私たちの発信によって、その方の気持ちが熱くなり、人生を半歩でも前へ進めるキッカケとなり、それが広がることで世の中が少しずつでも前進していく…そんな仕事をしたい。そのように考えています。

CCOの役割は非常に多岐に渡ります。上記の役割はごく一部です。

参考までに、CCOという職種が一般的になりつつある欧米での役割の定義と、直近の変化についてはこちらをご覧ください(英文です)。

マネーフォワードビジネスカンパニーのCCOって何するの?

マネーフォワード のto B向けプロダクトを扱うMFBCは「ココロ動かすクラウド」を事業指針に掲げ、効率化のその先にあるお客様の未来を描くことを使命としサービスを展開しています。

ココロ動かすクラウド


開発・ビジネス合わせると500人規模の組織となり、提供するプロダクトは20近くあります。

自画自賛ですが、大きな組織になっても、本当に素晴らしいメンバーが揃っていて、そんな彼らが想いを込めて創るプロダクトは、ユーザーに感動を届け、日本企業のDXを推進する一助になれていると感じています。

マネーフォワードでは、ありがたいことに、かねてより社員からの自発的な発信も多く、日々noteやTwitterをはじめとするSNS上でも熱い想いを綴っています。また、プロダクトリリースも多いため広報からの発信も積極的に行っています。

発信数が多いことは大変喜ばしいことではある一方で、

「情報発信多すぎてユーザーさん混乱してないか」
「メディアの皆様からも結局マネフォさんのサービスってどこまであって、なにができるの?となっていないか」
「誰か全体像をもっと分かりやすく伝えられるようにまとめてよ…!」

数年前の自分は、そんな不満を抱いてました。

『課題意識を持ってるならば自分ゴト化して動こう!』チームのみんなに自ら伝えてきた言葉。

さて、私が有言実行する番です。

MFBCのCCOとして、MFBCのプロダクトが実現したい世界の全体観、働く仲間の熱い想いをお届けし、その想いにココロ動かされた方々と共に、よりよい社会を創って行きたいと思っています。

コミュニケーションのスペシャリストなのか?

いえいえ。
CCOという役職に就いたにも関わらず、私はコミュニケーションに苦手意識を持っています

こういうnoteもかなり時間をかけて言葉を選ばないと書けないですし、大事な場面で背景をすっ飛ばしてしまったり、想いばかりが先行してしまったり。

ああ、なんでこう伝えられなかったのか… 等々
いつも反省ばかりです。

ではなぜ、今回CCOをやることになったのか?

苦手意識はありますが、たとえ拙い言葉だったとしても、想いを伝えることは好きです。

そして、その想いの原動力となる、MFBCのプロダクトと人に対する愛がだいぶ強めで、このメンバーとこのプロダクトなら世の中を変えられると本気で信じているから。

だからじゃないかな?と思っています。

いやいや自分のほうがっ!!って社内の方、議論しましょう!!!!

そんな熱い時間が大好きです。

最後に

2014年にマネーフォワードに入社して、その後は長くMFBCの営業に携わり、直近1年間はスタートアップ企業のコンサルティング業務や、ファンドの組成といった新しいチャレンジをさせていただきました。(ファンド業務は兼務で活動いたします)

2021年4月にMFBCに戻って来た時に感じた衝撃…

以前は見えなかった景色が見えている。
パズルのピースが揃ってきている。
しかも最強の最高のメンバーが揃っている。

今からが面白い!
個人的には第二創業期と言っても過言ではないという状況と感じています。

バックオフィス全体に広がるプロダクトラインナップがあるからこそ描ける大きな世界が、今、目の前に広がっています。

このワクワクをもっと色んな方にお届けしたい。

先走る気持ちを抑えつつも、これからMFBCの魅力や可能性を、今まで以上に皆様のココロを動かせるようにお届けして参ります。

そして、CCOという新しい役割の可能性を広げて行きたいと思います!

ここまで読んでいただき、本当にありがとうございます。
マネーフォワードで1%でも働いてみたいかもという気持ちが芽生えたあなた!

MFBCではほぼすべての職種で募集をしています。
ぜひ、採用ページもご覧ください!!

画像2(MFBCの採用はこのメンバーで盛り上げていきます!!✨)

素晴らしい仲間と一緒にお待ちしています!




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます!嬉しいです!
124
Money Forward|ビジネスカンパニー執行役員CCO|HIRAC FUND|1986年11月生|SFC卒 営業・組織作り・Saas・スタートアップ・女性リーダー に興味あり。運が良い晴れ女✨ 趣味は釣り🐟