見出し画像

fujirock festival 19 day1:the chemical brothers

今年のフジロック のケミカルブラザーズはほんっとうに最高だった。自分が過去何回フジで観てるのか調べてみたら、2002年と2004年の2回で実に15年ぶり(恐ろしい)。
最初の1時間のパッケージは一瞬の隙もなく映像と音の放出で、グリーンステージのPAの後ろ、真ん中通り道よりさらに後ろにいたけど、音圧凄く、全身で音を浴びる感じがすごかった。あれ前方に居たら、目に入ってくる映像と組み合わされて陶酔状態でなかろうか。
きっちり1時間でeve of destructionで、登場するキャラクター全てが愛おしく感じる程の満足でもうこれで終わりかとも思った(そして充分満足だった)...が
そこから30分、HOLD TIGHT FUJI ROCKの文字、オリンピックを彷彿させる映像。音はハードでたたみかけてくるが、映像の美しさで至福感いっぱい。いやもうケミカル最高。

この人たちキャリア何年だよ!トムとエド幾つだよ!今が最高かよ!

ホント行ってよかった。観られてよかった。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

縫うひと
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。