Happyデジタル

「Happyデジタル」は、AIやITに関するスキル向上と情報共有コミュニティです。運営会社である(株)ハッピーコムは、企業むけ研修事業を20年以上にわたって実施、デジタル好きな女性が、講師やスタッフとして活躍しています。https://www.happycom.co.jp

Happyデジタル

「Happyデジタル」は、AIやITに関するスキル向上と情報共有コミュニティです。運営会社である(株)ハッピーコムは、企業むけ研修事業を20年以上にわたって実施、デジタル好きな女性が、講師やスタッフとして活躍しています。https://www.happycom.co.jp

    最近の記事

    DeepL、日本で法人事業を強化

    ドイツ・ケルンのDeepLは、高性能な翻訳サービスとしてグローバル展開している。DeepLは2020年に日本語翻訳サービスを開始し、現在日本は世界第2位の市場となっている。同社では「日本人がこれまで有してきた言語に対する障壁の高さの表れと解釈できる」とし、日本市場の法人事業を強化する。 記事引用元:Impress Watch(詳細もこちらから)

    スキ
    1
      • 「惑星X」での遠隔操作を目指す「ANA Avatar XPRIZE」 “誰もがロボを使う”の難しさ

        11月4日・5日の2日間、米カリフォルニア州ロングビーチで、ある技術競技会の最終レースが行なわれた。 そのイベントの名は「ANA Avatar XPRIZE」。技術系非営利団体である「XPRIZE財団」が運営し、全日本空輸(ANA)がスポンサードして開催された、「アバター」の技術レースである。賞金総額は2,000万ドル。トップでゴールすると500万ドルが与えられる、というビッグレースだ。 記事引用元:Impress Watch(詳細もこちらから)

        スキ
        1
        • 東京大学と三菱地所がまちづくりで協業、スタートアップ育成も

          東京大学と三菱地所は、新たな産学協創協定を締結し、「三菱地所東大ラボ」を開設した。魅力ある次世代のまちづくりや革新的な企業、人材の育成に向けて、今後10年間にわたり協業する。東京大学の主要拠点である本郷から、三菱地所が130 年以上にわたりまちづくりを推進する大手町・丸の内・有楽町までを対象エリアとして進める。 記事引用元:日経クロステック(詳細もこちらから)

          スキ
          3
          • メガネのJINSがVR(PICO4)専用メガネを発売

            オールインワンVRヘッドセット「PICO 4」の専用レンズをJINS(ジンズ)が発売しました。WEB注文でPICO4専用アタッチメントに薄型非球面レンズを入れてくれます。 Oculus(オキュラス)では、海外輸入かサードパーティ製のキットだけでしたが、専用レンズが発売されるのは非常にありがたい。 記事引用元:ギズモード・ジャパン(詳細もこちらから)

            スキ
            2

            メディアプラットフォーム「note」運営のnoteが新規上場承認

            クリエイターをはじめとするCtoCのメディアプラットフォーム「note」運営のnoteは11月17日、東証グロース市場に新規上場承認された。上場予定日は12月21日。 記事引用元:DIAMOND SIGNAL(詳細もこちらから)

            スキ
            1

            小学生向け「Pepperプログラミング教室」 全国約100店舗のソフトバンクショップで開講 プログラミングの知識を学んでPepperで試せる

            ソフトバンクロボティクス株式会社はプログラミングツール「Robo Blocks」(ロボブロックス)を活用した小学生対象の「Pepperプログラミング教室」を全国約100店舗のソフトバンクショップにおいて期間限定で開講することを発表した。 記事引用元:ロボスタ(詳細もこちらから)

            スキ
            5

            接触確認アプリ「COCOA」停止。17日から機能停止アプリを配信

            新型コロナ接触確認アプリ「COCOA」が停止する。11月17日から順次機能停止版のCOCOAアプリ「3.0.0」を配信開始し、利用者は画面の手続きに沿って機能停止の手続きを行なう。COCOAは'20年6月の開始以来2年5カ月で約4,117万ダウンロード、368万件の陽性登録が行なわれたが、役割を終えることとなる。 記事引用元:Impress Watch(詳細もこちらから)

            スキ
            1

            Talk UX 2022 Tokyo 11月2-3日が終了、成功に感謝!

            Ladies that UX(UXに関する女性の世界50都市ネットワークのコミュニティ)の年次カンファレンス「Talk UX 2022 Tokyo」が11月2-3日に世界同時開催されました。今回は、"Glocal UX"のテーマのもと東京を拠点としたオンライン開催となりました。 詳しくはこちらから

            スキ
            1

            政府が1兆円を投入するリスキリングとは? その趣旨と浸透させるコツ

            年功序列の崩壊や働き方の変化が見られる昨今、業務上で必要とされる新しい知識やスキルを学ぶ「リスキング」が必要とされています。 2022年10月に岸田内閣は、リスキリングの支援に5年間で1兆円を投入する考えを示しています。その目的は構造的な賃上げの実現に向け、デジタルなどの成長分野への労働移動を促すためであるとしています。 記事引用元:Techable(詳細もこちらから)

            スキ
            1

            日本郵便、LINE上で完結する年賀状「スマートねんが」

            日本郵便は11月1日、LINE上で完結する年賀状サービス「スマートねんが」の2023年版を11月16日から提供すると発表した。料金は300円から。 記事引用元:+Digital(詳細もこちらから)

            スキ
            1

            新宿西口に常設のXR特化施設。通勤2割減“魅力の再開発”に取り組む小田急

            小田急電鉄は、東京・新宿西口に常設のXR体験施設「NEUU」(ニュー)を11月1日にオープンする。場所は新宿駅の西口から徒歩1分で、小田急百貨店「新宿西口ハルク」の北隣にある新宿三葉ビル1階。 記事引用元:Impress Watch(詳細もこちらから)

            スキ
            3

            Talk UX 2022 Tokyo が11月2-3日世界同時開催!

            Ladies that UXの年次カンファレンス「Talk UX 2022 Tokyo」が11月2日3日に世界同時開催されます。今回は、東京をオンライン拠点としてZoom ウェビナーにより世界を繋ぎます。 詳しくはこちらから

            スキ
            3

            QRコード改札を「ローテク」と考える人の誤解--JR東が24年春に導入、メリットとデメリットを考察

            共同通信によれば、東日本旅客鉄道(JR東日本)はQRコードで通過できる新型の自動改札機を2024年春にも実用化する方針を固めたという。新幹線や在来線の駅への設置工事を年内にも開始し、2024年春から首都圏以外の地域で順次利用可能にする計画だ。 記事引用元:CNET Japan(詳細もこちらから)

            スキ
            1

            pixiv、AIイラスト急増で機能改修 検索フィルター、専用ランキングなど実装へ

            ピクシブが「pixiv」を、AI生成作品と人間の作品をすみ分けできるよう機能改修すると発表した。10月下旬に、検索時のフィルタリングやAI生成作品限定のランキング機能などを追加する。 記事引用元:ITmedia NEWS(詳細もこちらから)

            スキ
            1

            花火体験を「触覚」で拡張する椅子「チェイニー」

            千葉工業大学 未来ロボット技術研究センター(fuRo)は、10月21日、椅子型の触覚提示装置「Chainy(チェイニー)」を、巨大スクリーン展示「打ち上げ花火をデザインする」を体感して楽しむ触覚提示装置として期間限定で一般公開する。場所は、東京スカイツリータウン ソラマチ8Fにある千葉工大スカイツリータウンキャンパス。 記事引用元:Impress Watch(詳細もこちらから)

            スキ
            1

            SpaceX、飛行機内Wi-Fiサービス「Starlink Aviation」を提供へ--2023年半ばから

            SpaceXは米国時間10月18日、飛行機内でWi-Fiを提供する衛星インターネットサービス「Starlink Aviation」を発表した。 記事引用元:CNET Japan(詳細もこちらから)

            スキ
            1