はんてん屋

おばあちゃんから受け継いだ綿入れはんてんの技術や思いを伝えたいと「綿入れはんてん」の仕立てと教室をしています。 こちらのnoteでは、販売しているキットやお仕立て商品について、ご紹介しています。 ウェブサイト https://www.hantenya.jp
    • 手作りキット

      はんてん屋で販売中のキットのつくり方を動画を交えて紹介しています。 制作の際に、プリントや型紙と合わせてご覧ください。

    • 商品について

      はんてん屋で仕立てている商品について、こだわりやサイズの選び方、仕様などをご紹介します。ご注文やキットでの制作のご参考にどうぞ。

  • 商品の画像

    [道具] まち針 (クロバー 普通地用 セル待針)

    使い勝手の良い普通地用のまち針。 20本入り。
    385円
    はんてん屋の通信販売
  • 商品の画像

    もんぺの型紙

    庭仕事や作業に便利なもんぺ。 股上が深くゆったりしたシルエットの型紙です。裾に ゴムを入れずに作ると普段着のパンツや部屋着にもおすすめ。男女問わずご愛用いただいております。 サイズは型紙に3サイズ(S、M、L)記載しておりますので 仕立てる際にお選び下さい。ロックミシンを使わず、折り伏せ縫いで縫代を始末します。 小幅(着物地)でのつくり方プリントがセットになっています。手縫いでもミシンでも出来ますので、ぜひチャレンジしてみてください! 「型紙でつくるもんぺ」 こちらもご覧ください↓ https://note.com/hantenya99/n/n581d82f4843a
    1,430円
    はんてん屋の通信販売
  • 商品の画像

    <大人の工作> 浴衣でつくる布ぞうりキット 

    スリッパの代わりに、夏の室内ばきに心地よい布ぞうり。着なくなった古浴衣の活用にもおすすめです。 教室で使用しているプリントと、ロープ、裂いた布をセットにしました。 つくり方の本も各種出版されていますが、このプリントは、実際に藁草履をつくっていた方から教えていただいたつくり方が基本となっています。この編み方で覚えると、素材を変えたり、他のつくり方に応用しやすいものとなっています。 つくり方はこちらの動画もご参照ください。 https://youtu.be/iS4Jk4O_jvY ご不明な点がありましたらどうぞお問い合わせください。 *浴衣地の色柄はお選びいただけませんが基本は紺地と白地の組み合わせです* <ご自身でご用意いただくもの> 編み台(100円ショップなどで販売しているお皿たてが便利。足の指を使って編むこともできます。) 万力(編み台をテーブルに固定します) ハサミ、物差し、など
    1,760円
    はんてん屋の通信販売
  • もっとみる

布ぞうりをつくる

着古した浴衣やシーツを使ってつくる布ぞうり。スリッパがわりに室内履きとして愛用する方が多いと思いますが、以前、大正生まれのおばあちゃんが 「冬になるとおっかさん…

3週間前

はんてん屋の通信講座

通信アプリLINEを使ったオンライン講座。 自宅でお好きな時間に好きなペースで進めることができます。 受講期間内でしたら何度でもご質問を受け付けます。 遠方で教室に通…

1か月前

木綿わたの活用法

はんてんやちゃんちゃんこづくりで残る半端なわたや、ご家庭にある古い打ち直しのわたを手軽に活用する方法としておすすめなのが、ひざ掛けやブランケットにすること。縫い…

8か月前

綿入れ体験 ”真綿のひざ掛け”

綿入れ体験キット『真綿のひざ掛け』でつくる、軽くて暖かい真綿入りのひざ掛けのつくり方の紹介です。ご自分で生地と真綿を用意して、好きなサイズにつくる際にも参考にし…

8か月前

腰ふとんのつかい方

『腰ふとん』は、おしりに当てて使う綿が入った小さなふとん。 大正生まれのキヨエおばあちゃんが使っているのを、いつも不思議に思ってみていたのですが、、ある日そっと…

8か月前

山ばかまのつくり方〜紹介編

さるっぱかまとして知られている仕事着のつくり方を簡単に紹介をします。 福島出身の方に教わりながら、履きやすい寸法とつくり方を工夫しました。 キットでは、MとLから…