見出し画像

事実上の初見エヴァ感想文:目次置き場

このページの目的

本当にやるかどうかは未定ですが、先につぶやきを投稿した「事実上の初見エヴァ感想文」マラソンをするかもしれないことになったので、備えとして各話の目次およびリンクを設定するため、このページを作りました。見出し画像は日本テレビの公式サイトからの引用ということでひとつどうぞよろしく。

各話目次


TVシリーズ
第壱話:使徒、襲来
第弐話:見知らぬ、天井
第参話:鳴らない、電話
第四話:雨、逃げ出した後
第伍話:レイ、心の向こうに
第六話:決戦、第3新東京市
第七話:人の造りしもの
第八話:アスカ、来日
第九話:瞬間、心、重ねて
第拾話:マグマダイバー
第拾壱話:静止した闇の中で
第拾弐話:奇跡の価値は
第拾参話:使徒、侵入
第拾四話:ゼーレ、魂の座
第拾伍話:嘘と沈黙
第拾六話:死に至る病、そして
第拾七話:四人目の適格者
第拾八話:命の選択を
第拾九話:男の戦い
第弐拾話:心のかたち、人のかたち
第弐拾壱話:ネルフ、誕生
第弐拾弐話:せめて、人間らしく
第弐拾参話:涙
第弐拾四話:最後のシ者
第弐拾伍話:終わる世界
最終話:世界の中心でアイを叫んだけもの

旧劇場版
EVANGELION DEATH (TRUE)2
Air / まごころを、君に

新劇場版
(未定)

余談(きっかけとか)

この記事を最初に書いている時点(2019年7月11日)で、Netflixにて配信が始まった『新世紀エヴァンゲリオン』は身内でも「オタクとして必修科目」等と言われていたので、契約したままだったNetflixでここぞとばかりに6話まで観ていたのですが、先のつぶやきにおける文脈での友人の以下の発言

に対し「最近やっと見始めた」と応えたところ、

という流れになり、

となり、面白そうだしやり応えもボリュームも出そうだから、せっかくだしアカウント取ってたnoteでやってみるか……! と思ったのが、本企画のきっかけです。他にも多少は文章力の鍛錬とか色々と副次的に狙えるものはあるかなーとは思いますが、何はともあれ、自分にプレッシャーを掛ける意味で目次ページだけ先に作ってしまったというのが真相でもあります。

軌道に乗ったり良い感じに続けられそうな感触がしたら他のアニメや映画でもやってみたいと思います、note感想文。

でも本当にちゃんと続けられるかは分からないので、あまり期待はしないでください。免責。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
お金は力だ!お金は、この㌍を支える力なんだ!それを、こうも簡単に失っていくことは、それは、それは酷いことなんだよ!

こちらでもピックアップされています

エヴァ感想文マラソン
エヴァ感想文マラソン
  • 5本

事実上のエヴァ初見がNetflixでようやく見始めることができたので感想文マラソンをできれば、と思っています。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。