見出し画像

Slackのチームアイコンを季節によって変える。

我が家はエンジニアの夫 @hmsk とデザイナーの私で、「HAIIRO」という屋号のようなチーム名を持っている。家庭用Slackがあり、そのチームアイコンには以下のロゴを使用している。

これは7つのドットで構成されているのだけれど、このアイコンを季節によって変えてきた。

灰色家のSlack

我が家のSlackにはクライアントをシングルチャンネルゲストで呼ぶこともあり、「このSlackたまにアイコンが変わってんなぁ」と思われているかもしれない。

1月は門松。

色の組み合わせだけで物を連想させるのが楽しい。

2月はバレンタインチョコ。

3月は桜。

4月は3色団子。

花より団子である。

5月はこいのぼり。

色だけじゃなく大胆に変えることもある。

6月は雨。

7月はスイカ。

私は何か欠けているのが好きなのだろう。

9月は栗。

スイカと同じ発想。

12月はクリスマス。

サボっていた月もあったせいで、まだ12ヶ月分はコンプリートしていない。8、10、11月が足りない🤔

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!サポートは執筆のお供としてコーヒー代になります。シェアしていただくこともサポートになります 🙏 🐦 Twitterもフォローしていただけたら嬉しいです https://twitter.com/haiji505/

今読んでいる本です
75
サンフランシスコで働くデザイナー。スタートアップスタジオAll Turtles所属。新潟県出身。 🎨 http://haiji.co/ 🎙Podcast https://export.fm/ 📘デザイナーの英語帳 6/16発売 https://amzn.to/3e0hM0y

こちらでもピックアップされています

灰色ハイジのデザインにまつわるノート
灰色ハイジのデザインにまつわるノート
  • 22本

UI考察や、デザイナーとしてのキャリアなど、デザイン全般について書いたノートです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。