見出し画像

「レイヤーを整理する」tidy upはデザインにも使える #デザイナーの英語帳

近藤麻理恵さんの著書名でもおなじみの「tidying up(片付け)」ですが、デザイナーの仕事でも使えます。例えばPowerPointやKeynoteの骨子はそのままに、ビジュアル的にデザインを整えたりする時ってありますよね。

例文

Could you tidy up the presentation deck?
プレゼン資料を綺麗にしてもらえる?

他にもレイヤーやデザインデータの整理などにも使えます。

例文

I’m going to tidy up the layer list in the Sketch file.
Sketchファイルのレイヤー、綺麗に整理するね。

ちなみに「Tidy up」は「Clean up」に置き換えても通じます。

発音

発音は以下の私のポッドキャストで聞くことができます。

----------✂︎----------

注釈:私はアメリカのサンフランシスコに住んでいるデザイナーです。同じ英語でも国や地域によって、使う単語や言い回しは違う可能性があります。

スペルや文法ミスがあったら教えてください。また、「私はこんな時に使ってます」というのもあったらぜひコメント欄や、Twitterでハッシュタグ #デザイナーの英語帳 と共に教えてください。私も英語を勉強中の身ですので、みなさんと一緒にデザイナーが使うボキャブラリーを増やしていけたら嬉しいです 🙌

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!サポートは執筆のお供としてコーヒー代になります。シェアしていただくこともサポートになります 🙏 🐦 Twitterもフォローしていただけたら嬉しいです https://twitter.com/haiji505/

おすすめの本です
37
サンフランシスコで働くデザイナー。新潟県出身。 📘 書籍・デザイナーの英語帳 https://amzn.to/3e0hM0y 🎙 Podcast https://export.fm/ 🎨 http://haiji.co/ 🗒 https://blog.haiji.co/

こちらでもピックアップされています

デザイナーの英語帳
デザイナーの英語帳
  • 46本

サンフランシスコで働くデザイナーが、現場で使っている英単語やフレーズを紹介していくマガジンです。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。