見出し画像

改善する improve / おまけ: オンボーディングって? #デザイナーの英語帳

improveは、何かをより良くする、改善するという意味です。アプリなどのデジタルプロダクトにおいては、常に改善することが求められるので、プロジェクトの立ち上げ時には必ず耳にします。

例文

There is room to improve the sign-up form for our website.
私たちのウェブサイトの登録フォームは改善の余地がある。
How could we improve the onboarding flow?
どうやってオンボーディングのフローを改善しようか

オンボーディングとは

オンボーディングは、ユーザーがソフトウェアやサービスにアプリに登録して慣れてもらうまでの一連のプロセスです。具体的には登録してもらうためにアプリの魅力を説明したり、最初の設定を行ってもらったりといった体験の設計を差します。

ちなみに、会社に新しく入った人のために行う「新人研修」という意味でも使われています。

🎧 この単語と例文は、以下で音声で聞くことができます。

----------✂︎----------

注釈:私はアメリカのサンフランシスコに住んでいるデザイナーです。同じ英語でも使う言葉や言い回しは国や地域によっても違う可能性があります。

スペルや文法ミスがあったら教えてください。また、「私はこんな時に使ってます」というのもあったらぜひコメント欄や、Twitterでハッシュタグ #デザイナーの英語帳 と共に教えてください。私も英語を勉強中の身ですので、みなさんと一緒にデザイナーが使うボキャブラリーを増やしていけたら嬉しいです 🙌

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!noteのスキ❤️や、コメント、記事をシェアいただけると、大変喜びます。Amazonでレビューを書いてくださることもサポートになりますので、よろしくお願いします。 https://amzn.to/3e0hM0y

ありがとうございます ✨
18
サンフランシスコで働くブランド&プロダクトデザイナー @All Turtles @mmhmm 🎨 http://haiji.co/ 🎙 ポッドキャスト https://export.fm/ 📘 書籍『デザイナーの英語帳』 https://amzn.to/3e0hM0y