歯車

1988/03/09生まれ 2021/05/01より日記をしたためております。 もしよろしければ。

歯車

1988/03/09生まれ 2021/05/01より日記をしたためております。 もしよろしければ。

    最近の記事

    シチュー

    日曜日。いい天気だった。具がほぼ皆無の簡素すぎるオムライスを朝ご飯として作って食べた。オムライスというよりも、卵のせケチャップライスと名乗った方がオムライスの神様からの罰がくだらくて済むだろう。そもそもオムライスの神様からの罰というのがどういった内容なのかわからないけれども。というか、オムライスの神様とはなんだ。 くたくたでふらふらと会社を出た金曜日の夜、最寄り駅から近い本屋さんで『HUNTER×HUTER』の新刊37巻を保護した。先週末から33巻あたりから読み直したり、夜

    スキ
    3
      • 虚無の歌

        丸の内線で新宿三丁目目に向かっている車内で、ルイスレザーの革ジャンを着た男性がぼくの前に座った。その二駅くらいあとに、高島屋の袋を抱えた革ジャンを着た男性が乗ってきて、たまたま空いていたルイスレザーの革ジャンの男性の隣に座った。革ジャンが揃った、と思った。2人共、大切に手入れをしているのか、買ったばかりなのか、ぼくの偏見ではあるが、まだおろしたてといった感じだった。秋になってやっぱり着たくなるよねえ、と、ぼくも先月保護した古着のバーシティジャケットを今日はじめて着て外出した日

        スキ
        6
        • 似てる人

          夜の散歩をしないかね。RCサクセションの『シングルマン』という1976年に発売されたアルバムのA面の最後に収録されている。名曲だ。夜の散歩をしないかね。勿論歌は言わずもがな素晴らしいのだけれども、このタイトルだけでぼくは満たされた気分になる。こんな言葉をかけたくなるような素晴らしい気候の毎日だ。もう少し、日中の日差しが和らいだらこっちのものだ。あと少しだ。 先週末は三連休だった。 上野のjalanaという服屋さんでアメリカで流通しているリーバイスのリジットデニムを買いに出掛

          スキ
          3
          • 影をひそめて

            ここ一ヶ月くらい歯間ブラシにハマっている。歯科衛生士さんに「きれいに磨かれていますね」と褒められるくらいにちゃんと歯磨きができている自負はあったのだが、ふと歯間ブラシを手に取って試してみた。歯磨きを終えたあと、歯間ブラシでごそごそやってみると、出てくるは出てくるはで、軽い衝撃が走った。はじめて贅沢保湿で鼻をかんだときと角度は違えど同様の衝撃だった。それから、寝る前にする歯磨きのあと歯間ブラシを使うことが日課になった。 仕事の合間に、夜寝る前に、移動中の車内に、誰かと会う待ち合

            スキ
            4

            シャーク

            休日はあっという間に終わってしまう。さっきまでうだうだとアイスコーヒーを飲みながらフジロックの配信を見ていたのだが、まだ13:00かなどと余裕をかましていたのだが、七尾旅人いいなあなどと思っていたのだが、気がつけば日付が変わろうとしている。 というか、7月が終わろうとしている。 昨日は池袋のココナッツディスクへ行ってきた。いくつかインスタグラムで紹介されていた新入荷タイトルで保護したいレコードがあって行ってきた。その大半はもう既に誰かの手元に行ってしまったみたいだった。そ

            スキ
            5

            忘れてしまった

            梅雨がはじまった、と思ったらいつの間にかいなくなっていた。今年の梅雨はとても引っ込み思案な性格だったのかもしれない。または、梅雨じたいはいつも通りの皆さんお馴染みの私が梅雨でございますよ〜、と意気揚々、準備万端、一所懸命、一期一会、温故知新、愛燦々、南無阿弥陀といったような感じで颯爽とどうもどうもと登場するも、今年の夏がとてもヤンキー気質で煽り運転丸出しな感じだった為に、危機管理能力の高い梅雨はサッとおいとましたのかもしれない。 毎年7月中旬から下旬くらいまで梅雨でそれから夏

            スキ
            4

            神経

            今月はじめに歯の痛みを感じて、昨年5月まで通っていた歯医者さんに連絡をした。平日は仕事があって行けないので土曜日の予約となり、25日しか空いてないとのことで、その時点で3週間後になるけどそんな急を用していなかったので予約をした。 しかし、先々週くらいから急激に痛みが悪化した。それまでは食事をしているときに痛みが少し激しくなるときがある、くらいだったのだが、食事以外のときも痛みが続く状態になり、先週の水曜日に痛みが深夜まで及んで、一週間以上先の予約日まで流石に我慢できないと思

            スキ
            5

            なかなかどうも

            3週間程更新が止まってしまった。秩父へ友部正人のライブを観に行ったり、渋谷で柴田恵理のクロマニヨンズ写真展を観に行ったりなど、休日は比較的動き回っていたのだが、もう通り過ぎてしまった出来事だ。気がついたらもう6月になっていて、気がついたらもう梅雨に入ろうとしている。 昨日は、朝、自転車でフランスパン専門店のsonkaへ行ってきた。あんバター、ハムとチーズの2種類のサンドイッチとフランスパンを買った。たまじ珈琲の深焼きショコラという豆を淹れてコーヒーを飲みつつサンドイッチを食

            スキ
            4

            梯子酒

            休日は閃光のように一瞬で終わってしまう。気がついたら夜になっている。 土曜日は久しぶりに水道橋へ赴いて何軒か梯子酒。行きたかった飲み屋さんがことごとくなくなっていて寂しさを覚えた。そんななかでも二軒目に訪れた日本酒専門の立ち飲み屋さんがよかった。日本酒は毎回美味しいものに触れるも毎回何を飲んだのか忘れてしまう。今回から写真を撮って残しておくことにしたが、この行いも果たして意味があるのかどうかはわからない。 ぜんぶ美味しかった。キリッとしていてパンチ力がありつつ爽やかなお酒

            スキ
            6

            1年

            気がつけばゴールデンウィークが終わっていたし、気がつけばnoteを更新しはじめてから1年が経っていた。なにもかも気がつかないと通りすぎてしまう。しかし気がついたとて何かが起こるわけでも変わるわけでもない。ただ気がついたというそれだけの話だ。 ゴールデンウィークは、初日に浜松へ行って双葉双一のライブに数曲参加させて貰い、よれよれのギターを披露した。双葉双一の今後の活動に悪い意味での影響を及ぼさないことを切に願うばかりだ。 前にも書いたかもしれないが、偉そうなことを言うと双葉双

            スキ
            5

            浜松エスケリータ68にて

            連休初日04/29(祝金)に浜松のエスケリータ68にて、双葉双一のワンマンライブが開催された。ぼくはこの日、4曲ギターで参加した。 ぼくははじめてエスケリータを訪れた。佐鳴湖の近くの住宅街にある大通り沿いにエスケリータはあった。後藤さんという店主さんが明るい笑顔で迎え入れてくれた。 お店は店主さんの好きな雑貨やレコードなどが壁や天井に飾られていた。リハーサルを終えて店主の後藤さんと奥さんの“マダム”とお互いの自己紹介を兼ねて暫しおしゃべり。お店に飾られている諸々について聞い

            スキ
            6

            浜松のこと

            土曜日はとてもぽかぽか陽気な日だった。押し入れに閉まっていたTシャツからBOB DYLANの来日ツアーのときに購入したものを選んだ。「Like A Rolling Stone」の歌詞があしらわれたTシャツだ。たしか、はじめて観に行った2010年のライブハウスツアー時のTシャツだ。これ一枚で出掛けようか、今日は仕方ないだろう、と思ったが、先日ここに書いたことと矛盾してしまうな、とも思い、薄手の長袖シャツを羽織って出掛けた。 高円寺のスタジオで練習だった。先週うまくできたことが

            スキ
            5

            プレゼント

            土曜日は、今月定年退職した会社の元上司に退職祝いを渡しに所沢へ行ってきた。所沢に降り立つのははじめてだった。約束していた時間よりも早く所沢に到着して、涼太郎といううどん屋さんへ行ってきた。 コシのある武蔵野うどん。つけ肉汁うどんにトッピングで温玉をつけて注文。美味しかった。 そのあと駅ビルのなかの花屋さんに寄って、好きな花を選んでブーケを作ってもらった。バラ、カーネーション、ガーベラ、ひまわり、エトセトラ。いいチョイスかできた気がした。 改札前で落ち合って、迷惑をかける

            スキ
            4

            服装

            日曜日に出掛ける支度をしながら、テラスにあるイザベラちゃんに「大きくなあれ〜」と念じながら、というか声帯を震わせて発声していたかもしれないが、お水をあげているとき気候が素晴らしくて、やわらかい日差しと春の風を浴びながら今日は半袖を着て出掛けようかなあー、と一瞬過ぎったが、今日Tシャツなどの半袖で出掛けてしまった場合、いまよりも日差しが強くなる5月、蒸し暑くて仕方がない6月、そして7月から9月までの地獄のような猛暑がやってきたときに、何を着ていいのか、ぼくの頭の中にいる手首から

            スキ
            5

            桜の森の満開の下

            土曜日は友人と王子駅で待ち合わせをして、飛鳥山公園でお花見をした。王子駅近くのスーパーで缶ビールとつまみを買い込み、小高い丘の上を拠点として、友人が持ってきてくれたレジャーシートを敷いた。頭上ではこれでもかと桜が咲き乱れていた。 今まで何度かお花見をしたことがあるけど、いつも五分咲きとか散り始めている状態のお花見で、どっかりと腰を据えて満開の桜の下でお花見をするのははじめてだった。それと、友人とは長い付き合いになるけど2人でお花見をしたのもはじめてだった。友人とは、ここ最近起

            スキ
            3

            春のにおい

            これぞ春とでもいいたくなるような陽気の気持ちのいいうららかな日曜日の午後だ。ただ、昨晩久しぶりに高円寺のはらいそで朝まで飲んでしまい、起きたのが午後を過ぎてから。もうどこへ出掛ける気力もないので、このまま部屋の中で休日を噛み締めながら過ぎていくだけだ。 土曜日は散髪をしに自由が丘へ行ってきた。短髪にした。じぶんの髪型の正解がいまだにわからない。 そのあと、銀座のバーニーズニューヨークでオダウズのポマードを保護した。 昨年の秋頃だったか、以前このnoteにも書いたけど、オ

            スキ
            5