ヒトプラセンタジェルこそ肌の悩みを解決に導く本質の答え
見出し画像

ヒトプラセンタジェルこそ肌の悩みを解決に導く本質の答え

羽田鶴男

店頭で売っている美容液や化粧品


私の超個人的な見解ですが
「目に見えないものこそ本質」な気がします。。

何が言いたいのかと言うと、目に見えるもの = 店頭で見かける化粧水・美容液です。逆に目に見えないもの = 店頭で見かけない化粧水・美容液です。

あ、勘違いしてもらいたくないのが、
店頭で見かけるものが 悪 だと思いません。

ただ、店頭で見かけるものって大衆向けなんですよ。
そして、莫大なマーケティング費用がかかっている。

私はおじさんなので化粧品はあまり詳しくないですが
有名芸能人を起用して広告を打ち出している化粧品とか、本当に効果あるのか?と甚だ懐疑的になってしまいます。

だって、普通に考えてマーケティングに物凄い金額をかけている物に
高級な美容成分を含めた、たっかい化粧品なんて店頭で大衆向けに売れますか???

ヒトプラセンタジェル一択

少々脱線しましたが、私は肌の悩みはすべてヒトプラセンタジェルだけで良いと思っています。(もちろんニキビ跡やニキビがヒトプラセンタジェルを塗るだけで解決するということはありませんが)

石鹸はXXを使って、化粧水は○○の使って、乳液は△△で~ 美容液は何を使おう? なんて考えなくて良いです。

思考停止でヒトプラセンタジェルを塗ってください。以上です。

というのは少々雑すぎるので解説しますね。

ヒトプラセンタジェルとは?

ヒトプラセンタジェルは、シミ、シワ、傷、アザ、火傷を目立たたなくするジェルです。肌の悩みって大抵この中のどれかじゃないですかね。

加えて、保湿効果や美白効果、肌細胞活性効果もあるいう神のしずくです。

プラセンタジェルというものは、日本にもあります。なんならドラックストアとかいくと、プラセンタ配合なんてものはザラにあります。でもそれは、大抵がブタプラセンタやウマプラセンタです。ヒトプラセンタではないです。

そもそもプラセンタってなんやねん

プラセンタというのは「胎盤」を指す言葉で。
胎盤って、母体から子供に酸素や栄養素を届けたり、逆に子供の老廃物を母体の血液に戻したり、子供の生命維持を担う超超超重要な臓器です。

それ故に物凄い栄養素の凝縮体です。
(だからニンゲン以外の動物は産後子供が胎盤を食べます。)

そんな凄い胎盤(以下プラセンタと呼びます)には
美容以外にも様々な効果があるのですが、(自律神経の乱れを直したり、肝臓の働きを強めたり)特に美容領域に関しては以下の効果があると言われています。

・肌の再生力UP
プラセンタには成長因子というものが含まれています。こいつが、細胞を活性化させて、細胞の修復や再生をサポートします。この時に同時にエラスチンやコラーゲンの量が増えて、肌にハリが生まれます。

・肌の保湿力UP
プラセンタに含まれているアミノ酸・成長因子の働きにより、肌の角質の水分を保持し乾燥肌の改善や、肌の乾燥によるシワが改善します。

・シミ予防力UP
「チロシナーゼ」というメラニン色素をつくる酵素があります。
プラセンタは、この酵素の活性を阻害する働きがあるので、シミ予防効果が期待できます。

・美白力UP
シミ予防に加えて、肌のターンオーバーを促進する効果もあるので、既にできてしまったメラニンの排出もスムーズになり、今あるシミも薄くなる効果が期待できます。

・抗炎症作用UP
炎症を抑えて、細胞を修復する働きがあるので、ニキビ(現在できているニキビ)の改善にもつながります。加えて、皮膚の炎症によるかゆみを抑える働きもあるので、アトピーの方にも吉。

・抗酸化作用UP
過剰な活性酸素の発生を抑制する強力な抗酸化作用があるので、細胞の若返りをサポートし、くすみの改善につながります。

結論・・・・プラセンタすご。。

ヒトプラセンタジェルとは

もう言わずもがなだと思いますが、
ヒトの胎盤を使ったプラセンタジェルです。

プラセンタには豚の胎盤やウマの胎盤、はては海洋生物の胎盤を使った海洋プラセンタ(海洋生物に胎盤はないので魚卵の膜のことを指すようです。)なんてものもあります。

なんだが、動物の胎盤なんて少し聞こえがよくないですが、そこは安心です。特に、豚は人間と遺伝子の構造もよく似ており、ブタプラセンタは高い安全性で有名です。

そして豚は一度の出産で10頭近く産む為、多くの胎盤が取れます。なので安価です。安価で安全性もあって~ってなれば、そりゃもう大手メーカーはこぞって使いたくなるわけです。

しかしまぁ、私たちはヒトですので本来はヒト由来の胎盤が一番体に馴染むわけですよ。そこでヒトプラセンタジェルが台頭してくる訳ですよ。

もう鶴男は、すっかりヒトプラセンタジェルホリックなのですが、いかんせん入手がメンドクサイ。そして決して安くない(高くはないですが、毎日使っているので消耗が激しいんです・・。)

個人輸入サイトのオオサカ堂あたりで入手するのが、正攻法ですが
一本あたり2373円します。

これを、一本あたり500円台で買える裏技を紹介します。

やすく買う裏技

これ、広まって自分が買えなくなるの嫌だから有料記事にします。。


https://note.com/hada_tsuruo/n/n9984bfcb4f3d




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
羽田鶴男
高校生くらいの頃から、ニキビやニキビ跡に悩ませられた経験から、美肌になるためのアドバイスや美容皮膚科の施術についてのポイントを語っていく、齢28のおっさんの雑記です。コンプレックスが酷かったので、論文等を読み漁った結果その辺の女の子より肌の造形には詳しいおっさんになりました。