見出し画像

インプットを有効に活用する『アウトプット』の方法

MUPカレッジ ウサギクラス WEEK1 カリキュラム概要

皆さんは学んだことを周りの人たちに伝えたり、発信したりできているでしょうか。最近の自分を振り返り、インプットの量が増えていく一方でアウトプットする機会があまりにも少ないことに気がつきました。
アウトプットすることが最大の学びと言われている中で、学ぶ時間が多かった私にとって致命的です。。。そんな時に、あるお客様から「MUPカレッジ」のことを聞き、私もアウトプットのばとして学んでみることにしました。このブログではこの「MUPカレッジ」の学びをアウトプットする場としても記事を載せていきたいと思いますので私の学びもぜひ参考にしてみてください。

MUPカレッジとは

竹花貴騎(たけはなたかき)さんを講師としてオンラインで学ぶ大人の学校です。竹花さんは、Google → SMS → リクルートHD戦略室といった経歴を持ち、サラリーマンでありながら副業、フリーランス、起業と様々な体験の後に起業された方で、(株式会社Lim)Limグループ(現在世界5ヶ国に8社経営) オンラインサロン、社会人のための学校MUPなどの経営し、今では設立2年間で年商30億円、従業員数300人程の今急成長しているグループです。
LIMグループは人工知能の開発、SNSを中心にしたマーケティングのシステム開発をしている企業です。私も学び始めて1ヶ月弱ですが、学んでいる方のアウトプットが質がとても高く刺激を受けています。様々なセミナーに参加してきましたが「アウトプット」に視点をおいたカリキュラムはあまりなかったので今回学んでみることにしました。

スクリーンショット 2020-05-06 16.15.31

MUPカレッジのビジョン

「働いている人の多様な選択肢を増やしたい」という思いのもとに授業が構成されています。私たちは固定概念の塊です。その中で作られてきた「当たり前」と言うブロックを大きく外し、「仕事って楽しい」という思考を持たせると共に、人生の目標を実現できるスキルを身につけるために学ぶ場にすることをビジョンとしています。

どのような人が学ぶと良いか

『自分は替えがきかない人間なのか』
という問いをされた時、皆さんならどう答えるでしょうか?
AIや外国人労働者が増えると予想されるこれからの時代、仕事をする上で「替えがきかない人間」になる事は絶対条件です。もし、この危機感がある方は学んでみてください。

カリキュラム概要

カリキュラムは以下の通りに進んでいきます。順番に学んでいき、ここの部分だけ学びたいと言ういいところ取りができないのがこの学びのミソだと思います。以下の他にもSNSの運用の仕方やMEOについて等、様々なカリキュラムが用意されています。

【スキルをつける前に重要な把握知識やマインドセット】
①未来把握
②自己変革準備
③継続スキル
④マインドセット
⑤スキル取得方法
【キャリアアップに必要な重要ビジネスベーススキル】
①伝えるスキル
②ブランディングスキル
③倫理思考スキル
④企画設計スキル
【技術・専門的スキル】
①SNS集客スキル
②Google集客スキル
③財務スキル
【高度な事業管理スキル】
①仕組み化スキル
【スキル取得後に重要なマインドと資産管理スキル】
①2年で80億構築方法
②資産運用スキル

まとめ

自分の考えや思い、アイディア、サービスは発信していかなければ何も始まりません。これまではインプットが膨れ上がっていく一方で、アウトプットの頻度が極端に少なかった事を気付かされました。アウトプットまでがインプットという原点に立ち返り、学んだ事を素直に発信していくことにします。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
嬉しいです😆
7
長野市で美容ディーラーを営む3代目経営者。メーカーで働いていた経験も生かし、理念経営とブランディングに力を入れた提案で『永続経営』をサポートしています。 https://www.instagram.com/yosshi14h/?hl=ja
コメント (1)
まさしくアウトプットこそが学びだとようやく僕も気づきました。そしてその難しさに改めて直面しています。
スキルは今は最優先に習得するべきだと思います!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。