見出し画像

【アクセラエルフ】ー勝つまでの流れ教えますー

この記事を
アクセラエルフを
使いたい人に
捧ぐ

(ほぼ無料で読めるので安心してください)

 アクセラエルフの記事が好評だったので、今回はアクセラエルフ初心者向けに、立ち回りについてかなり詳しく書きました!
 この記事で少しでもアクセラエルフを使い方が分かったなら幸いです。
 今回の有料部分は対面事の立ち回りと、さらにプレイ画像付の対面事の攻め方を書きました。かなり頑張ったので、今後の記事のためにもし良ければサポートお願いします。
(今回もアクセラエルフの所を無料で公開してます。プレイ画像付の対面事の攻め方は「6 盤面展開の例」の様な形で分かりやすく解説してます)

ー無料部分ー

1 デッキリストと構築のポイント

デッキリスト(シャドバポータル)
構築のポイント
①ヴァーミンハンターを軸にアグロ寄せの構築
⇒先攻はサボテンカウボーイ、マドロスエルフのアクセラなどでアグロします。後攻はヴァーミンハンター進化+パスチャー+α+ウェルダー直接召喚で面を処理しながら盤面展開できます。
②サジタリウス3枚採用
⇒かなり増えた連携ネクロ、連携ビショップ対策として、今回は3枚採用にしました。

2 アクセラエルフとは?

⇒大まかな流れは画像の様な感じになります。ざっくり言えばアクセラを稼いでウェルダーのエンハンスを使って6〜7Tにリーサルを狙います。また序盤からアグロして5Tに勝つこともあります。ロングゲームになってもウェルダーはアクセラを稼ぐ程打点が上がりますし、妖精の開花+αでも打点を稼ぐ事ができます。

3 プレイで意識すること

 ①序盤のプレイについて

ー補足ー
1T:除去される可能性がある対面はウェルダーは出さなくても良い
2T:コッコロ、獣人+パスチャーが理想
3T:相手の盤面が弱い時にエリンを置くのはあり
4T:ヴァーミンハンターは2枚ある時や、どうしても捌きたいフォロワー(レジーなど)がいる時に使います。(基本は進化しながら使いたい)

先攻の時
⇒全体処理があるクラスはアクセラを稼ぐ事と、リソース管理を優先してください。全体処理がないクラスはアクセラを稼ぎつつ盤面展開をして横に攻める意識で攻めてください。
後攻の時
⇒ウェルダーは除去として使っても大丈夫で、盤面を取り返す意識でプレイしてください。ヴァーミンハンターがある時はアクセラを温存して、ヴァーミンハンターと合わせて使いたいです。クイーンエルフがある時は手札が上手く減らないような意識でプレイしてください。

 ②中盤のプレイについて

⇒盤面展開は相手の動きが弱い時に合わせるのが効果的です。先攻はとにかく6or7Tに勝つために、どのように打点を稼ぐのか意識してください。また、攻めてる時は迷ったらアクセラを稼ぐ事に専念してください。

⇒4Tはヴァーミンハンターで面を処理しつつ、盤面展開するるが理想です(相手の面が弱い時や、ウェルダーが手札にまだ無い時は5T以降にしてもよい)。盤面展開は相手の処理範囲を意識して、するタイミングや横並びor縦に強くにするのかを決めてください。

 ③ロングゲームになった時について

⇒回復が多い対面はアクセラを稼ぐのが基本です。アクセラを稼いだら妖精の開花+αで一旦攻めて、次のターンにウェルダーのエンハンスでリーサルを狙う形が多いです。相手の進化権が無い時はマドロスエルフで攻めるのも有効です。ロングゲームになりそうな時はドローソースとバウンスを上手く使って、手札が細くならないように注意したいです。

4 マリガンについて

⇒マリガンは対面事に異なるので一概には言えませんが、一応この8枚が単キープ対象です。先攻はアクセラ、ドローソースが優先です。後攻はアクセラはキープしつつクイーンエルフ、ヴァーミンハンターを探してください。

5 各カードについて

6 盤面展開の例

 ①ヴァーミンハンターの場合

⇒ヴァーミンハンター進化+マドロスのアクセラ2回+ウェルダーの直接召喚で面を処理しつつ、4面展開に成功。

 ②マドロスエルフの場合

⇒マドロスエルフ+獣人アクセラでドローを見てレオネルを引く事で、面を処理しつつ4面展開に成功。

 ③後攻のアグロ成功例

①リスクはあるがパスチャー✕2

②盤面展開を継続

③ドローを意識しつつ、再度盤面展開

④パスチャー進化+バウンスでリーサル

7 最後に

 アクセラエルフは難しい様で意外と簡単なデッキです。相手の弱いターンに盤面展開して、アクセラを稼いで、ウェルダーのエンハンスでリーサルを狙うだけです。何回もデッキを回しく内に、いろんなリーサルプランが見えるようになります。
 アグロもできて、ロングゲームも戦える柔軟なデッキです。例えば、清浄相手でもリソース対決に持ち込んでユカリを2枚出されても、勝てたりします。
 また構築に関しても、まだいろんな可能性があると思います。是非、いろんなカードを試して欲しいです〜
 
 それでは、良いアクセラエルフライフを!

ー追記ー
 前回のアクセラエルフの記事やライドドラゴンの記事もあるので、まだな方は是非読んでください!
【アクセラエルフ】(前回の記事)
【ライドドラゴン】(使いやすい構築)

8 対面事の立ち回りについて

 対 アクセラエルフ

この続きをみるには

この続き: 714文字 / 画像33枚

【アクセラエルフ】ー勝つまでの流れ教えますー

hyt

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

より良い記事のため、もし良ければお願いします!

超大吉! 大連勝の兆しがあります!
13
ちょっとした時間に気軽に読める記事ばかりです〜 シャドバの言語化の達人目指して頑張ります! ローテ、アンリミどっちも大好き