ダウンロード__72_

勉強に対して本気になれる人、本気になれない人の違いとは?

こんにちは、ヒラです!

 今回は、

 【勉強に対して本気になれる人と
本気になれない人の違い】

 についてお伝えします。

【本気度】は、

勉強において最も重要な要素の1つです。

 成績に伸び悩む人は、

どこか本気になれていないことが多いです。

 今まで多くの生徒を指導してきて、

【本気度】がない生徒で
成績が上がっている生徒を
見たことがありません。

 本気になれていないと

 ✅勉強が続かないし、
モチベーションが保てない。

 ✅現状維持に留まり、
成績を上げることが難しい。

 ✅本当に合格したい志望校に
最後まで頑張り抜けない。

 しかしあなたが本気になることができれば

 ✅モチベーションが保て、勉強時間が増える!

 ✅天井がないので
どこまでも成績を伸ばすことができる!

 ✅難関校にも合格できる可能性が高まる!

 勉強への気持ちを変え、本気になることで

 第1志望校に合格したいと思っているあなた、

 今の現状を変え、
成績をどうしても上げたいあなたは

 この先を必ず読み進めてくださいね!

 

 【本気になれる人、

本気になれない人の違いとは?】

 成績を上げる人が共通して
持っている【本気度】。

 これがある人とない人の違いとは
一体何なのでしょうか?

 それは、

 本当に達成したいと心の底から思う明確な目標

 があるかないかです。

 僕の生徒でこういう生徒がいました。

 塾に半年以上通っているのに

なかなか成績が向上しない
小学5年生の女の子。

(現在小学6年生で
すごい勢いで成績を上げています)

 一度塾をやめようかなということで
相談も受け、

僕、生徒、お母さんの3人で
面談もした生徒です。

その子には何が足りなかったのでしょうか?

それは、
【本当に達成したい明確な目標】でした。

 言われたことは
しっかりこなす真面目な子でしたが、

 勉強に対する意味が見出せず、

これといった目標もありませんでした。

しかし、ここで転機が訪れます。

小学6年生になった
4月に塾内のクラスの人数が増え、
友達が多くなりました。

塾では毎回小テストが実施され、
ランキング表が貼り出されます。

(高得点を取った成績上位者しか
ランキング表に載りません)

 当然今までより人数が増えたので自分の順位も

今までと比べ、大きく変動します。

 そこで彼女の中で

 「このランキング表に載りたい!

 という明確な目標が芽生えました。

彼女はランキング表に載るために

授業が始まる直前まで
小テストの勉強をし続け、
質問にもたくさん来てくれました。

そこからの彼女の勢いはすごかったです。

小テストでは満点を連発し続け、

ランキング表にも
名前がバンバン載るようになりました。

それだけではありません。

定期的に実施される
育進社の「全国学力テスト」で
今まで60点〜70点しか取れなかった彼女が
なんと80点を超え、
今では90点以上取れるようになりました!

偏差値でいうと10以上上がっています!

これほんと最近です(笑)

1週間前のことなので。

このエピソードから僕が伝えたいことは、

明確な目標があったから
勉強に対して本気になれた

ということです。

これくらい明確な目標を持つことは大切です。

ではどうやったら
明確な目標を持つことができるのでしょうか?

 

【本当に達成したい明確な目標を

持つためには?】

紙とペンを用意してください。

紙に「勉強に対する欲」を
どんどん紙に書き出していきます。

できれば30個。最低でも20個。

そこではどんな欲でもOKです!

 ・1位を取って周りから「すげえ!」と言われたい!

 ・成績をあげて女の子からモテたい!

 ・第1志望校に合格して
憧れだった〇〇高校のサッカー部に入りたい!

 ・次の中間テストで
5教科450点以上取りたい!

 ・今まで自分をバカにしていた人たちを
見返したい!

 こんな感じで
どんどん思いつく限り書いていってください。

 この段階を通して自分の欲が
どんどんかき立てられていっています。

 テンションも上がってきている
のではないでしょうか?

 このテンション、
勉強する上ですごく大切です!

 さて。

 一通り書き終われば

自分が書きまくった目標を
もう一度見直してみてください。

その中から自分にとっての1位を
選んでください。

自分の目標を見て、
「1番達成したい!」と思ったものが
1位です。

自分の欲に素直になって選んでみてください。

さあ。できましたか?

できれば、
次はその目標を明確にしていきます!

例えば、

「〇〇高校に合格したい!」
という目標であれば、

あのかっこいい制服を来て、自由な校風、
活動的な部活、優秀な友達の中で高校3年間を過ごしてみたいから〇〇高校に合格したい!

 というように

「なぜ?」、「どこで?」、「いつ?」、

「何を?」、「誰と?」

 を入れながらどんどん明確にしていきます。

 こうして出来上がった目標が
「明確な目標」になります!

 それを家の中で一番目にするところに
貼っておいてください。

 「見たら音読、あるいは心の中で唱える」

 ことを習慣にしてください。

 そして、その目標達成のために
今、何をすべきだろうか?

 ということを考えて実行してみてください。

 先ほどの女の子の例で言えば、

ランキング表=明確な目標。

貼り出されるので常に見ています。

 今、何すべき?=小テストまで勉強し続ける、先生に質問する。

あとは実行というように

目標達成のための流れが完全に出来上がっていたんですね!

ここまでできればあとは行動あるのみです!

目標達成に向けて、そのことだけを考えて、

今すべき行動を考えていきましょう。

 

【まとめ】

 本気になるためには、

本当に達成したいと心の底から思う
明確な目標

 が絶対に必要です。

 つまり、

明確な目標設定をした人から

結果を出し始める道が開かれます。

このスタートダッシュをいち早く切り、

自分の目標達成に向けて
走り出してくださいね! 

 

もっと詳しく知りたい方は下からどうぞ!

https://peraichi.com/landing_pages/view/4zet3 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
1
入社1年目で突如社長から「海外行ってくれへん?」と言われ、塾講師として単身海外へ。現在まで3年間200人以上の生徒を教え続け、偏差値70を超えるトップ高校に合格者を大量輩出する塾講師に!その秘訣は「考え方」を変えること。勉強に悩む全ての学生を手伝います。